かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相の無投票続投は、逆に政権及び自民基盤を低下させた。

<<   作成日時 : 2015/09/08 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 1 / コメント 4

安倍首相が無投票で、次期自民党総裁に就くことになった。野田氏は推薦人20人を集めることが出来なかったというが、その締め付けは尋常ではなく、もっと言えば狂気沙汰と言って良いほど厳しかったと思われる。戦争法案でこれだけ評判が悪くなっているのに、党内の議員から誰一人再選についての意見が聞こえて来ないことからもわかる。戦争法案のやり方もそうだが、もう一党独裁のような雰囲気である。安倍首相にとっては、党内の全てが自分を推していて、自分のごり押している戦争法案を認めているとしたかったのだろう。

野田氏が負けたのもわかる。野田氏が何故出たかったのか、国民にはわからない。総裁選に出たら、安倍氏との対立軸が何かは全くわからなかった。ある意味、野田氏も安倍氏と同類項であった。野田氏が少しでも戦争法案について疑義を唱えていたら、違った展開が開けていたと思っている。そうすれば、自民党にとっても救われただろう。しかし、自民党議員が、全て安倍氏と変わらない独裁者の一味と見なされるだろう。

逆に野党側からすれば、今回無投票で当選したことで、攻撃の的が分散しなくて良かったと思っている。

安倍政権がこれだけ不人気な政策をごり押ししているのに、何とか支持率の急落を抑えているのは株価であるが、その株価も17000円台になり、アベノミクスも完全に看板倒れで、自民の支持層からも不満が出てくる。

戦争法案の強行採決が16日ぐらいと言われているが、その後、沖縄の工事強行である。ますます、独裁的政治を行うことになり、次期参議院選挙においては、大敗することはまず間違いないと見ている。今後も戦争法案、沖縄問題は、諦めず追及しなければならない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アベノミクスはウソノミクスを証明する景気ウオッチャー調査、中国経済の減速で日本景気の先行き不明
 アベノミクスはウソノミクスを証明する景気ウオッチャー調査、中国経済の減速で日本経済の先行き不明、内閣府が8日発表した8月の景気ウオッチャー調査によると、3カ月前と比べた街角の景況感を示す現状判断DI(指数)は、前月比2.3ポイント低下の49.3となり、2カ月ぶりに悪化した。中国経済の減速に対する懸念が強まり、好不況の分かれ目となる50も7カ月ぶりに割り込んだ。ただ、50に近い水準にとどまったため、景気の基調判断は「緩やかな回復基調が続いている」を維持した、に関連する最新のWeb情報を引用... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/09/09 12:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、今まで野田聖子議員がどのように論陣を張ってきたかにもよるだろうが・・・
いわゆる「抵抗勢力」として貫く、あるいは「自分党」(やや誤変換?)を「マトモな民主主義政党に戻す」気概がなければ・・・といってもビビって推薦しない他の偽員も酷い。(怒)
---
ついに「自分党」(やや誤変換?)は「独裁党」「ファッショ党」になったようだ。(トホホ)
もひ
2015/09/08 22:43
かっちさん、ジャイロさん、読者の皆さん。
---
今日のアンポンタン法制特別委員会(正式名失念)では、大変な事実が明るみになった!
広田一議員(民主党・新緑風会)の参考人への質疑である。
---
大森政輔参考人(元内閣法制局長官)の発言では「発進準備中の航空機への給油・整備」は、「武力行使の一体化としての典型事例」であり「違憲」であるとのことで「ニーズが無い」というのは「表面的にそうしただけ」とのことであった!
---
元になる事象としては、当時の「橋本・クリントン会談」だったらしい。
---
つまり「ニーズ=米国からの要請」が無いからできない?/「ニーズがあればできる」?ということではなくてそもそも当該事例は「できない」「違憲である」との認識が当時からあったのである!
---
広田一議員:「政府の答弁の根拠が完全に崩れることになる」
---
怒・怒・怒
もひ
2015/09/08 23:38
「無投票」が「無能票」と読めてしまった・・・
(トホホ)
もひ
2015/09/09 21:27
あ・あ・あ・あぁ〜、アンポンタン法制は〜♪今日も「答弁不能」ぉおだぁったぁ〜♪(ワ・ワ・ワ・ワァ〜)
---
大野元裕議員(民主党・新緑風会)の質問に対して、防衛大臣が「含まれる」との答弁。
---
つまり「弾道ミサイルに対応する艦船(BMD艦)」や「巡航ミサイルに対応できる艦船(CEC対応艦船)」の防護の可否、「指令艦」や「空母」およびその「艦載機(F18Aなど)」への防護の可否を問うたもの。
---
答えは「何でもできる」というもので、全く「限定的」でない!(怒)
---
この後、大野元裕議員は「米軍の下請だ」と激怒!
(怒・怒・怒)
もひ
2015/09/09 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
安倍首相の無投票続投は、逆に政権及び自民基盤を低下させた。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる