かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛省内の第2弾の書類暴露は、省内の造反か?

<<   作成日時 : 2015/09/05 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 1

共産党が質問している防衛省の内部文章暴露の第2弾が、話題になっている。これは、河野幕僚長が安倍政権が誕生して間もなく、米側の陸軍参謀総長に対し、安保法制は今年の夏には終了すると答えたものである。この暴露は2度目であり、この報告書は防衛省にとっても寝耳に水状態で、河野幕僚長、中井防衛大臣の答弁をTVで見たが、明らかに動揺していた。

これは、制服組が明らかに突出した状態であり、昔の軍部の暴走に似て来ている状況を表している。

前回の第1弾が出てきたとき、防衛省内で出所を徹底的に調べたが、誰が流出させたかは未だに見つかっていない。もし見つかったら、特別秘密保護法でかなり厳しく罰せられることになる。今回も同一人がやったのかどうかは分からないが、幕僚長が話したことが暴露されたことから、一般のペーペーの関係者がやったのではないだろう。

今日の報道番組で北沢元防衛大臣が、このような内部文章が出てくることは当時はあり得ないことであると述べた、しかし、現実に出てきたということは、防衛省内部においても安保法案に対する意見の違いがあり、混乱しているのではないかと述べていた。混乱という表現を使ったが、言わば「造反」である。告発者が内部の者なら自分の逮捕も覚悟したもので、もしそういう意図なら、無駄死させるべきではない。

このことで思い出すのは、海保の隊員が内部情報をリークしたことである。幕僚長が戦争に積極的なのは、自分は戦争で死ぬことはないからだ。そんな国のトップ、自衛隊のトップに付き合うのは嫌だという隊員も多いはずである。自分で進んで死ににいくバカはいない。


米に安保法案を“確約”…河野統幕長は文民統制無視の確信犯
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163406

「戦争法案」に突き進む安倍政権を陰で支える“振付師”は、この男だった。2日の参院安保特別委で、防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長が、安保法案の成立を米軍幹部と“約束”していたことが発覚した問題。河野統幕長は3日の会見で「法案の成立時期は国会の判断」なんて釈明していたが、トボけるのもいい加減にしてほしい。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんが問題の本質を解説してくれた。
---
まあ、米国の盗聴問題を暴露したエドワード・ジョセフ・スノーデン氏ではないが、この情報を提供した方々には今後の身分と安全を保証した上で「ノーベル平和賞」に推薦すべきでは?
もひ
2015/09/05 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
防衛省内の第2弾の書類暴露は、省内の造反か?  かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる