かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり、民主党の体質は何ら変わっていないようだ。今頃自公は歓喜しているだろう。

<<   作成日時 : 2015/09/26 21:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 4

連日、民主党は共産党と協力せよと書いているが、自己保身だけを考えている岡田執行部は、やはり難色を示していると今日の日刊ゲンダイ紙に書かれている。どうもこのままだと、共産党も手を引いて、元の木阿弥になりそうだという。タイトル通りに、「国民のいら立ち」は、民主党が難色を示す程、ブーメランのように民主党に帰ってくる。

民主党が難色を示しているのが、「保守層・中間層の支持が減ってしまい結果的に(政権交代の)目的が達成できなくなるという議論もある」という。保守層、中間層が減ってしまうということが理由らしい。そもそも、保守層とはどのような定義なのか? 自民を支持する層は保守層と何が違うのか?野党支持者は、民主党は自民党の補完勢力と、何ら変わらないと見ている。

別に共産党の支持者ではないが、ある意味、共産党が一番野党的でブレない。だから、民主党政権が大敗したとき、共産党は勢力を伸ばしている。民主党が、野党第一党として自党の都合でこの話をボツにするようでは、枝野議員、福山議員が安保法案反対で大演説したことはことは何だったのか、ということになる。

こんなケツの穴の小さいことを言っていてはダメだ。政権を取ったあとのことを心配をしているが、その機会(可能性)さえも逸することを全く理解出来ていない。記事の結論に書いてあるように、もう民主党は解党した方がいい。



野党共闘に難色 煮え切らない岡田民主党に国民のいら立ち
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164500

 野党共闘で大注目だった民主・岡田代表と共産・志位委員長の党首会談。両者は今後も話し合いを続けるとは言うが、25日の第1回は岡田代表がグダグダ理屈を並べ「不調」に終わった。民主が煮え切らない態度のままだと、「安保法案反対」で盛り上がった野党応援の民意が離れてしまいかねない。

 共産の提案は、来夏の参院選と次期衆院選での選挙協力と、暫定的な「国民連合政府」の樹立。いずれも目的は自公から政権を奪取して、安保法を廃止に持ち込むことだ。しかし、これに対し岡田代表は、「共産党と政府を一緒につくるのは、かなりハードルが高い」と難色を示したのだった。

 岡田代表が挙げた“NO”の理由はこんな感じだ。

「保守層・中間層の支持が減ってしまい結果的に(政権交代の)目的が達成できなくなるという議論もある」「共産党とは政策が違う中で現実的なのか。国民にとって困ったことになる」「国民連合政府のハードルが高いので、選挙協力はなかなか厳しいなという印象」

だが、野党が選挙協力できずバラバラだと、2012年、14年の総選挙、13年参院選のように、自公に圧倒的な議席数を与えるだけ。同じことを4度も繰り返すつもりか。野党候補が1人だけなら、13年参院選では1人区の7選挙区で逆転していたというデータもある。

 政策の一致の重要性を完全否定するつもりはないが、そもそも政権を取らなければ政策は実現できないし、多数がなければ、今回の安保法のように安倍政権の悪政を受け入れるしかない。安倍内閣の不支持が支持を上回り、「打倒安倍」の世論が大きくなっているのに、民主党はハナから政権を取る気がないとしか思えない。政治ジャーナリストの角谷浩一氏もこう言う。

「次の選挙では、共産党が候補者を立てないというのが最重要なのに、民主党が屁理屈ばかりをこねていたらうまくいくわけがない。岡田さんは、細野さんや前原さんら保守系議員に気を使い過ぎ。それに世論は共産党アレルギーより、むしろ政権交代を台無しにした民主党へのアレルギーの方が強いのが現実です。党が一緒になるわけじゃないし、まずは参院選で自公に勝利して衆参のねじれをつくる。そうしたことが理解できないのなら、政治オンチ。民主党は解党した方がいいですよ」



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福島原発2号機の処分は可能なのか?核燃料の70%が溶融、安倍政権は原発再稼働を止めよ
 福島原発2号機の処分は可能なのか?核燃料の70%が溶融、安倍政権は原発再稼働を止めよ、東京電力福島第一原発事故で放射性物質を放出した2号機について、核燃料の7割以上が炉心から溶け落ちている可能性が高いとする解析結果を、名古屋大などのチームが26日、大阪市であった日本物理学会で発表した。大気中を飛び交うミュー粒子という素粒子を使ってX線のように原子炉を透視する手法で調べた、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/09/27 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、いままで日本共産党の選挙戦略(全選挙区に候補をたてる)については否定的だった日刊ゲンダイ紙も、志位和夫日本共産党委員長の提案については「そうだ!」と言っているようだ。
---
今回はそれほど日本共産党も「本気」なのでは?
---
しかし、その民主党の受け皿に穴が空いているとすれば、せっかくの美味しい提案もこぼれてしまう。(トホホ)
---
かっちさんの言う通り、
それがイヤな偽員(誤変換)は、結局「戦争賛成」なのだから余党(誤変換)に再就職?すればいい!(怒)
---
まあ、ここで「外圧」を利用してでも党の立て直しを諮らなければ(そのリーダーシップをヤケクソでも発揮しなければ)「衰退」しかあり得ない。(トホホ)
---
あれだけ質疑や討論で抵抗した両院の議員のセンセイ方の努力を無駄にするくらいなら「代表辞任」しかないのでは?
---
「覚悟」と「ヤケクソ度」が足りぬ。(怒)
---
当人辞任後の次期代表は「長妻代表」「蓮舫共同代表」てなところか?
もひ
2015/09/26 21:37
下記をカット&ペースト
---
安保法制:焼香しぐさの山本氏に参院議長「次容赦しない」
毎日新聞 2015年09月25日 17時58分(最終更新 09月25日 18時46分)

安保法:30日公布 半年内施行
安保関連法:30日公布 来年3月末までに施行
安保関連法:自民と民主、乱暴行為を互いに謝罪
安保関連法:廃止求める 岩手県議会が意見書可決
国会前デモ:逮捕3人の活動拠点を家宅捜索
 山崎正昭参院議長は25日、安全保障関連法の参院本会議採決などをめぐり、議場内で喪服を着用し、焼香するしぐさをした生活の党の山本太郎共同代表を議長室に呼び、参院の権威を損ねたとして厳重注意した。

 議長は山本氏に「次回やったら容赦しない。議員バッジを外してもらうこともある」と述べ、今後の行動次第では除名になることもあり得ると警告した。山本氏は「正しい振る舞いではなかった」と陳謝した。

 山本氏は18日午後から19日未明の参院本会議で喪服を着た。安倍晋三首相に対する問責決議案の投票前には演壇から自民党の議員席に向かって焼香して手を合わせるしぐさをした。(共同)
---
まあ、その「しぐさ」が何だと言いたい!(怒)
---
散々憲法をコケにした呆案(誤変換)で、しかも与野党共に暴力をともなう?「強行採決もどき」で、討論時間を制限して「言論封殺」をし、参議院を通過したことにした「院」の「しぐさ」は「国会法」「参議院規則」に照らしてもレッドカードではないか?(怒)
もひ
2015/09/26 22:27
民主党の岡田代表,改めて共産党との選挙協力を示唆
岡田氏「野党が互いに協力しないと対抗できず」
9月26日(土) 19時12分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150926/k10010248991000.html

民主党に意見をメールしましょう
民主党へのご意見HP
https://www.dpj.or.jp/forms
なっき
2015/09/27 11:46
志位和夫さんのツイッターを発見したので引用します.
https://twitter.com/shiikazuo

・一部メディアは,25日(金)の民主・共産の党首会談について「協議不調」などと報じている.
私(志位さん)が説明し,岡田さんが質問・意見を述べ,さらに私が考えをお伝えし
「引き続き話し合っていく」で一致した.そのどこが「不調」なの?
こんな大問題の話し合いが一回でつくとでも?嘘で邪魔はやめてほしい.

・生活・小沢代表,私たち(共産党)の提案について
「共産党の声明は頭の切り替えと素早い行動だ」
「現実の選挙においてものすごいインパクトがある.
断然,勝利は近づく」
「他の野党も連携の輪を広げるように努力すべき」
嬉しい評価です.28日にお会いして,直接,提案について説明させていただく予定です.
・・・・・以上のように書かれていました
なっき
2015/09/27 15:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
やはり、民主党の体質は何ら変わっていないようだ。今頃自公は歓喜しているだろう。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる