かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 共産の選挙協力に反対を述べている民主議員は、もう出ていった方がいい。

<<   作成日時 : 2015/09/25 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 8

今朝の森本毅郎のラジオ番組に小沢遼子氏が出演して、次期参議院選挙についての話をしていた。小沢氏は、共産党との選挙協力は画期的な話で、小異を捨てて大同について協力すべきという意見であった。しかし、民主党内には、共産党との協力に異論が出ていると、前原氏、細野氏の名を挙げていた。民主党が国民から見放されたのは、民主党内のゴタゴタが原因であり、また同じようなメンバーがゴタゴタ言っていると話していた。

前原氏の話を聞いて、やっぱりと思った。前原氏は、小沢一郎氏が検察の事情聴取を受けた時、小沢氏の背後からどんどん鉄砲を撃った連中の中心メンバーである。今の執行部自体が、民主党大敗の戦犯たちである。自衛隊員の命が掛り、国民の命まで掛っている法制に、自党のこだわりなどはあまりに小さい。

日刊ゲンダイも、その点を突いている。この選挙協力が成功するには、「民主党が大人の対応を取れるかどうかです。民主党の保守系議員は、“共産党と協力したら保守票が逃げる”と文句を口にしている。そうした不満を口にすれば、自民党に攻める材料を与えるだけだし、有権者の期待もしぼませてしまいます」と述べている。保守票が逃げると言う議員は、自民党の隠れシンパであり、自民に行けばよい。自分の票が減るなら、それは自分の不徳の致すところである。

今日、民主党の岡田代表が、共産の志位委員長と上記の選挙協力について話し合った。岡田代表は、党内に反対もあることを示唆した発言であった。協議は継続するようだが、共産の折角の申し出もダメと言うなら、民主党のあの国会での反対はポーズだったということになる。反対議員は野党をやめるべきである。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
参院選はまだ先、戦争法案に対する国民の怒りを抑える消費増税負担軽減案は参院選直前が良いと自公
 参院選はまだ先、戦争法案に対する国民の怒りを抑える消費増税負担軽減案は参院選直前が良いと自公が意見集約を延期、しかし国民は戦争法案審議で学習しており、消費増税にも怒っておりもう騙されない、自民、公明両党は25日、与党税制協議会を開き、2017年4月に消費税率を10%に引き上げる際の負担軽減策について、今秋予定していた骨格案のとりまとめを見送った。自公で意見が大きく割れ、妥協点を探れないからだ。各党で改めて論点を整理し、10月半ばに協議を再開する。だが、解決の糸口が見いだせるかは不透明だ。... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/09/26 17:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさん、日刊ゲンダイ、小林節名誉教授の指摘の通り!
---
「敵はアホ政権」なのである。(トホホ)
「共産党」と「国民党」が「抗日」で一致した?ということが歴史としてあるではないか?
---
そのような歴史からも学べないなら、「尋常小学校」からやり直しではないか?(怒)
---
おまけに、SEALsの学生さんたちが「大学」「学部」「学科」「学年」の壁なしでこれほど訴えているのに大変失礼ではないか?(怒)
---
企業でいうところの「セクショナリズム?」にとらわれていては国会で民意など反映できぬ。
かっちさん、ジャイロさん、読者の皆さんと共に「全面協力」を要求したい!
もひ
2015/09/25 23:50
誰か、この独裁者を止めることはできないのか?
やっぱり「狂って」いる?やっぱり「選挙」か?
---
2015年9月25日(金) 22時26分掲載
首相、安保法反対論を批判 「1億総活躍」担当相新設へ
 安倍晋三首相は25日、首相官邸で記者会見し、先週末に成立した安全保障関連法について「戦争法案、徴兵制になるという無責任なレッテル貼りが行われたことは大変残念。安全保障は冷静な議論をしていくべきだろう」と述べ、反対論を批判した。(朝日新聞デジタル)
---
18歳・19歳の有権者の皆さん頑張れ!
もひ
2015/09/26 00:00
>保守票が逃げると言う議員は、自民党の隠れシンパであり、自民に行けばよい ・・・これまさしく同感です.同様な内容を民主党のHPから「ご意見」に投書メールしました(昨日)・・・・・みんなで民主党のHPのご意見にメールしましょうよ
なっき
2015/09/26 13:58
なっきさん
ご意見ありがとうございました。お指摘の通りです。先ほど、民主党に意見を送付しました。ありがとうございます。
かっち
2015/09/26 14:47
なっきさん、かっちさん👍
---
こちらは・・・日本共産党になじみの深い民主党有田芳生参議院議員のTwitterにリツイートで「国民『連合』政府」に全面協力するため党内で働きかけるよう、書きこみした。
---
『連合』がついているので、「組織が乗っ取られる」?などみみっちいこと言っていないで、協力して欲しいぞ!
もひ
2015/09/26 15:18
もひさん
いつもコメントありがとうございます。
もひさんも民主党にメールありがとうございます。
もひさんが言うように、そんなことを言っているので、民主党自体をマネジメント出来ず大敗した。そんなことで、日本をマネジメント出来ない。
本当にどうしようもない。
かっち
2015/09/26 19:44
 “共産党と協力したら保守票が逃げる” 違うでしょ。自民党に愛想を尽かした良識的な保守層が一度は民主に期待して政権をまかせたのに、その期待を裏切ったために支持を失ってしまったのが今日の民主党ではないですか。安保法制反対のたたかいによって、安倍政権への不支持が増えても民主党の支持が増えないのはあの民主党政権時代への失望からなのではないでしょうか。今、安倍政権を倒して欲しいと多くの国民が願っているのに、共産党との連携を否定すれば、ますます国民の支持をなくしていくでしょう。
yama
2015/09/27 04:33
yamaさんの言う通り!
---
座布団5枚!
もひ
2015/09/28 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
共産の選挙協力に反対を述べている民主議員は、もう出ていった方がいい。  かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる