かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主が内閣不信任案を出す意向を表明したが、国民の大部分の思いとして出すべきだ。

<<   作成日時 : 2015/09/02 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 3


戦争法案も、今月14日に採決するとの噂である。自公がそう決めたのなら、議長が自民党であれば、野党が騒いでも採決の発案がなされ、採決されるだろう。勿論、反対であるが、民主主義の原則である多数決である以上仕方がない。

しかし、これだけいい加減な法律はない。説明する当の大臣が正確に答えられない。審議を重ねる程、その出鱈目さがわかってくる。ただ、今回の法案提出で、全国の若者が立ち上がったことは救われる。これは自民を離党した武藤議員が言う「利己主義」で行動している訳ではない。70年間、ひたすら守ってきた不戦の誓いを、バカな首相とそれに迎合するバカな議員たちによって、潰してはいけないという、打算のない純粋な気持ちから出ているのだ。

民主が、この法案が可決されたら、安倍首相の不信任案を提出すること考えていると報道されている。これは、数の上から否決されようとも、国民の気持ちを代表して出してもらいたい。民主は維新にも同調するように求めているが、橋下新党に20名強移るということだから、このメンバーたちは政府案の賛成にまわるだろう。

結局、こんな結果になったのは、自民党を選んだ有権者である。その有権者たちは、この事態をどう思っているのだろうか?しまったとも思わないのなら、全く救いは無い。しかし、その責任は取ってもらいたいものだ。


民主、内閣不信任案を検討=首相問責案も
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2015090200379

民主党の安住淳国対委員長代理は2日の記者会見で、安全保障関連法案審議がヤマ場を迎える終盤国会戦術に関し、「政府・与党の対応によっては、十分、内閣不信任案が党の対応として出てくる」と述べ、内閣不信任決議案の提出を検討していく方針を示した。榛葉賀津也参院国対委員長も会見で、安倍晋三首相や関係閣僚に対する問責決議案の提出は「当然あり得る」と述べた。
 民主党は、4日に開く野党5党の党首会談で、不信任案提出を視野に入れた国会共闘を呼び掛ける考え。橋下徹大阪市長の新党構想で分裂状態にある維新の党に対しても、安住氏は「松野頼久代表以下、一糸乱れず対応していただくことを望んでいる」と協調を促した。 



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金盲者自民が若者の健康より税金増を優先18歳以上の飲酒・喫煙を了承、世論の動向を恐れ暫時保留
 金盲者自民が若者の健康より税金増を優先18歳以上の飲酒・喫煙で国庫収入増を了承、世論の動向を恐れ暫時保留、自民党の成年年齢に関する特命委員会(今津寛委員長)は2日、民法の成人年齢や飲酒、喫煙を可能とする年齢を18歳に引き下げる提言案をまとめ、同日の会合で提示した。 しかし、出席した議員から、飲酒や喫煙の健康被害や生徒指導を懸念する声が噴出し、提言案の了承は見送られた。 特命委は来週中に関係部会と合同会議を開き、改めて議論する。執行部では、18歳への引き下げと現状維持の両論併記も検討してい... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/09/03 10:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり衆議院で「内閣不信任案」
参議院で「首相問責決議」が妥当!
(怒:打倒!)
もひ
2015/09/03 20:19
本日の内閣委員会:
---
「サイバーセキュリティ」が年金情報モレモレの
中で、議題「内閣の重要政策に関する総合調整等に関する機能の強化のための国家行政組織法等の一部を改正する法律案(閣法第54号)」が議論されている。
---
山本太郎議員(生活の党と山本太郎となかまたち)
が「何が強化なのか?」とツッコミを入れ、
「この国の安全保障問題のひとつでもある」サイバーセキュリティの脆弱性を問題視した。
---
まあ、
1)イージス艦の情報
2)原発の情報
3)内閣府のeメールアドレス
などがモレ漏れの中、「舞ナンバー」(誤変換)
をやろうなどというのは国家・国民の情報安全軽視と言わざるを得ないか?(トホホ)
---
モレモレ詐欺か?(怒)
もひ
2015/09/03 21:14
かっちさん、じゃいろさん、読者の皆さん。
---
「強行採決」について民主党政権で21回あったことと、安倍政権での状況を云々する言論がある。
---
まず、安倍政権での強行採決は衆議院の「安保法制」前は1回だけだというのはデマだったとか?
---
しかも、以下の法案はマニフェストにもデカデカと書いてあり国民の生活にとって緊急なものではなかったか?
以下に、あるブログから拝借した民主党政権(連立政権)「強行採決」法案を列挙する。
---
・中小企業金融円滑化法
・高校無償化法案
・国民健康保険法改正案
・国家公務員法改正案
・温室効果ガス25%削減法案
・国政選挙経費削減法案
・放送法改正案
・北朝鮮輸出入制限
・郵政改革法案
これらには、大企業や利権のニオイはしない。
---
それに比べ、「強行採決」を避けるためある野党を取り込んで賛成させ、他の野党が退席することに仕向けているのでは?
---
今の様々な呆案(誤変換)にあっては
・土建
・利権
・献金
のニオイがぷんぷんするのでは?
もひ
2015/09/03 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
民主が内閣不信任案を出す意向を表明したが、国民の大部分の思いとして出すべきだ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる