かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費税の還付システムに3000億円掛けても、消えた年金と同じになる。

<<   作成日時 : 2015/09/10 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 1

昨日、麻生財務大臣が、俺様は殿様で「下々の者よ、よく聞け」と言わんばかりの態度で、消費税10%にした場合の還付金に個人番号カードを使わない奴には、払わないだけだと言っていた。ただ、その還付金は、いくら買っても4000円を上限とするという。

これを聞いたとき、各個人がカードを提示して物を買った場合、全国の商店で、その番号と買ったものを記録する記憶装置を設置し、それを集計する全国組織の集計センターなどが必要で、その費用自体が膨大だと、直観的に頭に浮かんだ。

また、個人年金の徴集、管理も出来ない組織に、全国民(老人から子供まで)の買ったものを記録、管理することなどは無理だと思った。

案の定、日刊ゲンダイ紙が、上記の愚挙を指摘している。『財務省案ではマイナンバーカードで集める買い物データを保存するために、政府の「軽減ポイント蓄積センター(仮称)」を新設。そうしたシステムの整備のために3000億円を投入する方針というが、税金を還付するために、新国立競技場の建設費を上回る巨額の血税を投じるなんて、本末転倒だ。さっぱり意味が分からない。』


国民が最もやってほしい、暮らしに直結する社会保障問題、消費税問題、物価問題、TPP問題を国会で議論してもらいところであったが、安倍政権はここ1年、誰も頼みもしない戦争法案にほとんど全ての時間を費やしている。安倍政権は、国家の安全保障を高めるためというが、70年間も戦争紛争に日本が関わらないように守ってきたのに、これから米国の戦争に第二軍隊として参加し、犠牲者も必ず出てくる状況をわざわざ作ろうとしている。

安倍氏の再選に檀上で歓喜している議員の姿を見て寒気がする。このような首相を選んだのも、結局自民を選んだ国民である。責任を取ってもらいたいものだ。この状態を喜んでいるようでは救いようがない。

政権崩壊の決定打…税金還付システムに「血税3000億円」の愚
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163750

 国民をナメるにもほどがある。というより、この国を潰す気なのか。財務省が8日に示したマイナンバーカードを使う「日本型軽減税率制度」。消費税率が10%に引き上げられる2017年度中の導入を目指すというが、軽減税率とは名ばかり。システム整備のために3000億円もの血税を投じるというから、開いた口がふさがらない。

 財務省案は、とことん国民をナメている。税率が複数になる軽減税率の導入は、「面倒くさい」(麻生財務相)から一律10%徴収する。その代わり、家電量販店のように、買い物をする時にマイナンバーカードを提示すれば、税率2%相当を“ポイント還元”。もちろんカードを忘れたらポイントは付かないし、ポイントすべてが還元されるわけでもない。上限は1人4000円だ。

「単に最大4000円還付するというだけで、軽減税率とは別モノです。『日本型』なんてまやかしにすぎません。軽減税率の導入は自公両党で合意し、昨年の衆院選で公約として掲げていたわけですから、明らかな公約違反です。消費税を8%に引き上げた時に年6000円の給付措置を取っても、個人消費はガクンと落ち込んだ。それが一律10%になれば、庶民の痛税感は増すばかり。消費はさらに冷え込み、小売り不況が加速し、中小企業がバタバタ倒れる恐れがあります」(経済評論家・荻原博子氏)


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民の生命・生活より戦争法案成立が優先の安倍晋三は不用、栃木茨城復興の陣頭指揮は首相の役目だ
 国民の生命・生活より戦争法案(安保法案)成立が優先の安倍晋三は不用、栃木茨城復興の陣頭指揮は首相の役目だ、メディアも大本営発表より首相に意見せよ、国民は安倍政権を弾劾せよ、台風18号の影響で関東や東北で記録的な豪雨が降り続いた10日午後、茨城県常総市三坂町の鬼怒川の堤防が決壊し、大規模な浸水被害に見舞われた。県災害対策本部によると、鬼怒川で1人が流されたとの情報があるほか、三坂町で屋根から転落し流された人もいるという。住宅内などに取り残された住民から救助要請が相次ぎ、警察や消防、自衛隊が... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/09/11 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の阿呆タロウ君:
---
2015年9月11日(金) 23時3分掲載
Photo
麻生太郎財務相=藤井太郎撮影(毎日新聞)
<還付金制度>麻生財務相「けちつけるなら代替案を」
◇17年4月の増税と同時には「こだわらない」

 財務省が消費税率10%への増税の負担軽減策として提案した還付金制度は、2017年4月の消費増税に間に合わない可能性が大きい。制度は来年1月から始まるマイナンバー制度の個人番号カードの利用が前提。しかし、総務省は11日の公明党税制調査会の総会で、現状の予算措置では年間1000万枚の交付にとどまり、最大でも年間4000万枚と説明した。全国民が交付を希望すると行き届くには3年かかる計算だ。(毎日新聞)
---
【反論】
「代替案」は ->「減税」だ!
「けちつけるな」は -> 「ツケる薬は無い」だ!
もひ
2015/09/11 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
消費税の還付システムに3000億円掛けても、消えた年金と同じになる。  かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる