かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 今や、国民が安倍政権に生理的な拒否反応を示し始めた。これが命取りとなる。

<<   作成日時 : 2015/08/10 21:15   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 3 / コメント 6

安倍首相は、広島原爆追悼式典で「非核3原則」に言及しなかったのは、自分が決めたと述べた。官僚が文案を考えるのだが、毎年恒例となっている「非核3原則」への言及も、当然文章の中にあったはずである。それを言いたくなくて、非核3原則の堅持を言わなかった。しかし、予想以上の批判に、シブシブ長崎の式典で述べたのであろう。こういう所に、過去の被爆の本当の恐ろしさ、戦争の悲劇についての安倍首相の認識が、極めて浅いことがわかる。

川内原発の再稼働も、上記の非核3原則の無視と同じ根を持っている。福島原発への、本当の反省など持ち合わせていない。人の一人や二人が死んでも、何の憐れみも持たない。安倍氏を見ていると、国家のトップの品性というものを感じない。自分達の目的を達成するためには、「嘘」を平気で言う。自民党も落ちに落ちたものである。

各機関の世論調査では、軒並み内閣支持率が10ポイント近く下がり、毎日新聞では35%であり、不支持が51%であった。国民も、安倍氏の欺瞞、嘘の性癖に辟易し始めた。それに本能的に反応したのは大学生であり、さらに高校生である。戦後70年で、高校生が呼びかけてデモをした事例は、未だかつてなかった。明らかに、安倍首相の人間性に疑念を抱き、不信の念から、いてもたっても居られなかったと思われる。

参議院の国会最中で、どんどん支持率が下がっている。もう30%を切るのも時間の問題である。ある意味、安倍氏が居座る程、今度は逆に「自民党」は懲り懲りという世論に流れていく。生理的な拒否反応が生じてきた。今はそのモードに入っている。60日ルールでの参議院での可決が大きな山となる。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハイブリット車のように日本の技術革新が世界をリードする時代は終わり?台湾の電動スクーターが進出
 ハイブリット車のように日本の技術革新が世界をリードする時代は終わり?台湾の電動スクーターが進出、台湾で生まれた電動スクーターが、アジアの交通を変えるかもしれない。時間がかかる充電を、電池交換式に変えることで、あっという間にできるようにしたのがポイントだ。開発したメーカーは「日本や東南アジアにも進出したい」と意気込む、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/08/11 08:34
「安全」も「責任」もない中で川内原発が再稼働 福島を見捨てた権力と電力の限りない癒着【原発ゼロが終わ...
九州電力・川内原発(鹿児島県)1号機は今日午前10時半に、核分裂を抑えている制御棒を引き抜き原子炉を起動させた。 ...続きを見る
みなと横浜みなみ区3丁目
2015/08/12 10:11
「安全」も「責任」もない中で川内原発が再稼働 福島を見捨てた権力と電力の限りない癒着【原発ゼロが終わ...
九州電力・川内原発(鹿児島県)1号機は今日午前10時半に、核分裂を抑えている制御棒を引き抜き原子炉を起動させた。 ...続きを見る
みなと横浜みなみ区3丁目
2015/08/12 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、かっちさんの力強いメッセージ!
---
そのうち、政府の説明は「ウソ」と「理解」している中学生・小学生が夏休みの社会科の宿題で「戦争反対」の論文を提出するのではないか?
---
しかし高校生の皆さんの「反戦」デモをコケにしている偽員も問題だが、ネット上の言論も酷いようだ・・・(トホホ)
彼らの行動が「あまりにも幼稚」だと言っているヤカラがいるらしいが(酷過ぎてこれ以上引用不能?)、あまりにも幼稚なのは「セーフ」ではないか?
---
学者の先生や政治家の先輩たちにも「ダメ」をだされ、国民にも見抜かれ、しかも国会の議論としては完全に論破されていて、憲法違反で完全に「アウト」だ!
(一部オヤジ逆:汗)
もひ
2015/08/10 22:55
昨日の参議院予算委員会で、政府答弁に対して紙智子議員(日本共産党)が怒り心頭だった!(怒)
---
経済産業大臣は国会に報告するでもなく記者会見でペラペラ喋っていて、呆道(一部誤変換)で伝わる数字(輸入量)を同議員が示すと・・・「最後は国会で決めてもらう」だと。
---
勝手に決めておいて国会は事後承認せよということだ。(怒)
国会軽視も甚だしい!(怒・怒)
---
同議員はさらに医薬品分野の特許についても質問していて、総理が言う「国益」どころか「グローバル企業の利益」だと厳しく追及していた!(怒・怒・怒)
---
国民の生活を守るのに必要なのは「武力」でなく、「交渉力」いや理不尽な交渉をはねのける「胆力」ではないか?
もひ
2015/08/11 13:00
今日の参議院アンポンタン委員会(誤変換?)でも、またまた「答弁不能」であった。
---
大塚耕平議員(民主党・新緑風会)の質疑に対する答弁だ。大塚議員が何回も「非核三原則」と今回の法案でいう「武器(核兵器運搬)運搬」とは直接関係があるのか・ないのか?と質問しても
・米国が核兵器の輸送を依頼することはあり得ない
・自衛隊が核兵器を輸送することはあり得ない
と答えるだけで、「非核三原則」を堅持しているためであると「関連性」を言わない?
---
ようやく4回目の質問で外務大臣が「関連する」と答え、どう関連するか?その詳細は文書で委員会に提出するよう理事会で検討することになったもの。(トホホ)
---
ヒロシマで削られた非核三原則・・・よほど核を
1. 持ちたい
2. 作りたい
3. 持ち込ませたい
のだろうか?(トホホ)
もひ
2015/08/11 19:01
---その後の委員会---
参議院アンポンタン委員会で小池晃議員(日本共産党)の質疑に対して「答弁不能」どころか「審議不能」になった!(怒)
---
同議員が内部資料を示して「ガイドラインを先取りした」検討をなされていると、この資料が国会審議より先行している問題を質したところ、資料の存在を確認するのに時間を要し休憩となった。(国会軽視:トホホ)
---
痛いところを疲れた亡営症(誤変換)としては、言い訳けテンコ盛り?(怒)
フツウなら大臣のクビが飛んでしかりではないか?
---
この内部資料を提供した、「内部関係者」に座布団10枚!
---
やっぱり「廃案」だ!
もひ
2015/08/11 20:48
***川内原発再稼働***
【地方紙】
---
福島民報:【原発再稼働】全責任は政府にある
(8月12日)
政府の姿勢からは「福島の教訓」は全く感じられない。
---
河北新報:川内原発再稼働/展望なき回帰は許されない
2015年08月12日水曜日
不安と疑念を晴らさず、既成事実を積み上げていくような進め方では、国民の理解と信頼を得ることは難しい。
---
東京新聞:原発ゼロが終わる日に 誰が責任を負うのか
2015年8月11日
再稼働に踏み込むということは、回避も全うも不可能な、重過ぎる責任を背負うということだ。
---
沖縄タイムス:
社説[川内原発再稼働]疑問多く認められない
2015年8月11日
事故の収束が見えないままの再稼働を認めるわけにはいかない。
---
琉球新報:<社説>川内原発再稼働 「安全」欠いた見切り発車だ
2015年8月11日
不備と無責任が際立つ原発再稼働は、福島の教訓を踏まえて安全を願う国民への背信行為になる
---
もひ
2015/08/12 13:30
【全酷紙】
3K:川内原発復活 稼働増やし国力再生を 首相は規制委の改革を急げ
2015.8.12
資源のない日本にとってエネルギー安全保障の生命線である核燃料サイクルを円滑に回すためにも原発再稼働の加速が必要だ。
---
2ッK:安全最優先し原発再稼働を着実に
2015/8/12付
一方で再稼働を懸念する国民はなお多く、この先、原発にどの程度依存していくかも曖昧なままだ。政府が原発の位置づけを明確にし、原子力規制委員会も規制の意味を国民に丁寧に説明すべきだ。
---
読め賣れ:川内原発再稼働 電力安定供給へ重要な一歩だ
2015年08月12日
原発の活用を続けるには、使用済み核燃料を再利用する核燃料サイクルや、放射性廃棄物の最終処分地選定に政府が関与し、道筋をつけることも重要である。
---
もひ
2015/08/12 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
今や、国民が安倍政権に生理的な拒否反応を示し始めた。これが命取りとなる。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる