かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争法案の中身は人を殺す、殺されるの問題であるが、それが無いかのような政府答弁。

<<   作成日時 : 2015/07/28 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 1 / コメント 3

今日の参議院での戦争法案の議論は、衆議院とは一味違う内容であった。良識の府であるだけに、野党の追及が中々面白かった。

この大事な時期に、安倍首相の補佐官である礒崎氏が、戦争法案は日米同盟の集団的自衛権の確保が大切で、「法的安定性は関係がない」と述べたことを、民主党の福山議員が追及していた。今までの自民党では、政府内にいる議員はこのような暴言は決してしなかったが、先日のマスコミを懲らしめる発言を含めて、類は友を呼んでいる。明らかに、自公絶対多数で何を言っても通ると高を括っている。弛み切っている。

同じく民主の大塚議員が、今回の戦争法案に並行して自衛隊内で戦闘における医療関係の検討がなされている議事録を開示して、首相、防衛大臣に質問していた。内容は、戦闘で弾が飛び交う中において、怪我人の状態で医療を行う質を決めるものである。事例では、隊員の顔の大半が損傷した場合、腕足が無くなった場合などが書かれていて、どこまでその隊員を治療するかのガイドラインを議論しているものであった。

大塚議員は、安倍首相は衆議院で戦争法案が成立しても、自衛隊員の安全は増えて、危険が減ると述べていることについて、全く誤ったイメージを国民に与えたと述べた。自衛隊の中では、安倍氏の国会で話した内容と正反対の検討をしている。安倍首相は、このような危険があることを国民に知らせるべきであると迫った。これには、安倍首相も複雑な顔をして、そのようなことにならないように安全性を考慮すると答えるのが精一杯であった。これは全く答えになっていない。

政治家は勝手に戦争法案を通そうとしているが、現場では実際に弾が飛んでいる交戦状態において、どんな負傷の場合は助けるための医療を行うのか、行わないのかの議論をしている。このような話は、自衛隊員に対しても開示されていない。大塚氏は、こういう情報も開示して議論しない限り、国民に不誠実であるとのべた。安倍がニコニコ動画で、アソウ君がチンピラに絡まれたら助けてやらなければならないという、全く不誠実なたとえ話と対局をなす。

そんなたとえ話を平気で述べている神経に安倍首相が国民をバカにしている品性が現れている。


「法的安定性は関係ない」 安保法案で首相補佐官
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015072702000213.html

 礒崎陽輔(いそざきようすけ)首相補佐官は二十六日、大分市で講演し、憲法解釈を変更して集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案について、法的安定性を損なうとの批判があることに反論した。「法的安定性は関係ない。わが国を守るために(集団的自衛権行使が)必要かどうかが基準だ」と述べた。





日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖ノ島が世界文化遺産登録候補に、しかし女人禁制・裸でみそぎが訪問の障害では?
 沖ノ島が世界文化遺産登録候補に、しかし女人禁制・裸でみそぎが訪問の障害では? 7月28日、福岡県宗像市の沖ノ島が世界文化遺産登録の国内候補に選ばれました。「神の島」と呼ばれる島には、今も、独特なしきたりが残っています。島全体がご神体とされる沖ノ島。千数百年前からの祭祀(さいし)遺跡があり「海の正倉院」とも呼ばれています。(withnews)、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/07/29 09:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの記事に同感!
---
福山哲郎議員(民主党・新緑風会)は後半、横畠法制局長官に「集団的自衛権を限定的に認めるかどうか?」を質問していて「ほころび」が出て来ている。
(小沢一郎氏の予言通り?)
やはりこの矛盾を突くことでこの呆案(誤変換)は崩壊するのでは?(怒)
---
まあ、1972年の政府見解(集団的自衛権について)と180度違っているのだからもともと「答弁不能」、国民も「理解不能」、よって参議院でも「審議不能」ではないのか?(怒・怒・怒)
---
福山議員は「虚偽答弁」を指摘し、「衆議院への差し戻し」を主張している!
もひ
2015/07/28 21:57
すでにモレ聞こえてくるのは、
防衛省や外務省が海外向けに説明する英文では、別の単語を使っているということ・・・
---
・後方支援 > Logistics (兵站)
・武器使用 > Use of force(武力の行使)
については、小池晃議員(日本共産党)が今日の委員会でツッコミを入れていた!(怒)
---
特に「後方」というのは「安全を偽装した」ウソでは?陸上自衛隊の教範には兵站は前線に物資を輸送することも書かれているという・・・(トホホ)
もひ
2015/07/29 22:23
やはり憲法学者の先生方を参考人で呼んだことと同様に、軍事の専門家を参考人で呼ばなければ?
---
稚拙な「例」や言い換えた「用語」では、もう国民を騙すことはできないのでは?
もひ
2015/07/29 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
戦争法案の中身は人を殺す、殺されるの問題であるが、それが無いかのような政府答弁。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる