かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲政史上最悪の安倍戦争法案の正念場。最大の抵抗は採決に応じぬこと。

<<   作成日時 : 2015/07/10 22:02   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 5

今日、維新と民主の戦争法案の対案が審議された。維新も民主も集団的自衛権は使わないで、個別的自衛権でことは足りるとしている。これに対して、安倍総理はあくまで、今までの違憲の屁理屈を繰り返すばかりで、どうしようもない。

菅官房長官も完全に開きなおっている。ほとんど100%の憲法学者が「違憲」と主張していることに対して、「意見が多数であるか少数であるか重要ではない」と暴論を述べ出した。多数決が民主主義の基本である。自分達の好き放題な運営が出来ているのは、正に「多数」の背景にしているから出来ているのである。「多数」は関係なく「少数」でもいいんだと開き込まれるともう民主主義ではなく、これは独裁主義という。野党5党の党首が、小異を捨てて採決には共同歩調を取るという。これで、自公が強行採決しようと、憲政の汚点として残る。

菅氏、憲法学者「違憲」に不快感 「重要ではない」
2015年7月9日
 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案をめぐり憲法学者から「違憲」との指摘が相次いでいることに不快感を示した。「意見が多数派か少数派かであるかは重要ではない」と述べた。
 同時に「合憲か違憲かを判断するのは憲法で違憲立法審査権を与えられている最高裁だ」と指摘。「安保法案は1972年の政府見解の基本的論理に基づいたもので、現憲法の論理の枠内に収まっていると自信を持っている」と強調した。
(共同)


15日ごろには、自公は強行採決をするという。戦後の憲政史上、最悪な首相として安倍首相は名を刻むだろう。自衛官の任官の希望者が急激に減っているという。そりゃそうだろう、自国の防衛のために血を流すことは覚悟は出来るが、米国の付き合いで死ぬのはまっぴらだということだ。米国が世界の警察で、いつもやることが正しいとは言えない、イラク戦争は、米国の中では、大量兵器はなく間違った戦争と認識されている。

その米軍基地が日本の70%以上ある沖縄の辺野古への基地建設に「瑕疵」があったとして、翁長知事が、前仲井間知事の承認決定を撤回すると決めたと報道されている。それがなされると、政府側は行政裁判となる。日本の裁判所にまだ良心、正義があるなら、政府の横暴が裁かれる。

辺野古手続きに「瑕疵」 沖縄知事、承認撤回へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015071090141925.html
2015年7月10日 14時19分
 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先、名護市辺野古(へのこ)沿岸部の埋め立てを承認した前知事の判断の是非を検証するため、沖縄県が設置した有識者委員会が、埋め立て承認手続きに「法律的な瑕疵(かし)(欠陥)」があるとの報告書を取りまとめる方向で調整に入った。今月下旬にも翁長雄志(おながたけし)知事に提出する見通し。複数の関係者が明らかにした。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士山噴火は近いのか?活火山の警戒感広がり山小屋の宿泊予約不振
 富士山噴火は近いのか?活火山の警戒感広がり山小屋の宿泊予約不振、富士山の静岡県側で10日、山開きした。 富士宮(富士宮市)、須走(すばしり)(小山町)、御殿場(御殿場市)の3登山道が山頂まで全面開通し、1日に開通した山梨県富士吉田市の吉田口登山道とあわせ、4登山道全てで登頂できるようになった。登山期間は静岡側が9月10日まで、山梨側は同月14日まで。 世界文化遺産に2013年に登録された後、3度目の夏山シーズンとなる今年は、山小屋で宿泊客の予約が振るわず、キャンセルも相次いでいる、に関連... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/07/11 10:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
官亡長官(一部誤変換)の言も「ウマシカ」丸出しではないのか?
---
1)過去に自衛隊違憲の判決
2)イラクの航空自衛隊輸送活動の違憲判決
がすであり、イエローカード2枚!
今度はレッドカードだ!
---
スポーツで言えば審判員10人のうち9人が×を出し、
「反則負け」か「退場」ではないか?
もひ
2015/07/11 14:58
またまたアンポンタン法制の「ウソ」がバレた!
---
ホルムズ海峡封鎖“現実性が乏しい”
外務省内部文書 穀田議員が暴露
---しんぶん赤旗 オンライン版 2015年7月12日(日)
「イラン原油輸出はホルムズ海峡経由で行われており、海峡『封鎖』はイラン自らの経済活動を封殺するものであり、ホルムズ海峡『封鎖』はイランにとっても重大な決断を要するもの」と明記されています。
---同記事より
すでに、日刊ゲンダイ紙面でも指摘されていたように
「現実性が乏しい」と外務省も言っていた「ホルムズ海峡の機雷封鎖」>「機雷掃海」だった・・・(トホホ)
---
まあ、備蓄が半年分?ある石油より、空港が封鎖されて隣国から物資の供給・人の流れが止まる方がよほど「緊急事態」ではないのか?(怒)
もひ
2015/07/13 12:43
その他の「安全保障上の変化」としては:
1)隣国の軍事費増大と海洋進出?
2)隣国のミサイル攻撃能力の向上?
が挙っている。
---
が・・・これこそ我らがニッポン国の「個別的自衛権」の問題で「安保」も「集団的自衛権」も関係ないのでは?(怒)
---
「積極的平和主義」なら「積極的平和外交」を展開するのがセージ家の使命ではないか?
手柄だけ強調する?害無省(誤変換)の口車に乗っかって、ODAのバラマキなどでも決して解決しない!
(トホホの呆)
もひ
2015/07/13 21:07
本日のアンポンタン法制委員会では、たまらず民主党大御所の横路孝弘議員が質問に立った!
---
この大問題の、いやウソだらけの法制では「安保条約」からも「集団的自衛権」は説明できず岸田外相も答弁不能だった!(怒)
---
「日米ガイドライン」と「新3要件」なるものの矛盾も明るみになった?
まあ、そもそも「存立危機事態」自体があいまいで最後は「総合的に判断する」シロモノだ!(トホホ)
「解釈」でなんとでもなる!国民不在のキワモノではないか?
---
もひ
2015/07/13 22:14
かっちさん、ジャイロさん、読者の皆さんもお気づきの通り!
---
まあ
1)「公海上」で「米艦」が攻撃を受けている
2)「日本人」を載せている
3)「救助」していることになっている
は有り得ない!
---
a)空港が使える場合:民間航空便をチャーターして救出に向かう
b)民間航空便がダメな場合は「自衛隊機」でなく「政府専用機」を出す
c)主要空港が使えない場合は、他の空港か近隣の空港を使うよう打診するハズ・・・
d)わざわざ軍用機や軍艦を使って危険を侵すことはない
---
紛争当事国の港から出入りする米艦は、
i)航空機に比べて速力が遅い
ii)ミサイル攻撃されて当たり前
ではないか?(怒)
iii)どうしても「船」なのか?(トホホ)
---
港が使えるなら海上自衛隊の海難救助飛行艇「US-2」でいいのでは?(トホホ)
もひ
2015/07/13 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
憲政史上最悪の安倍戦争法案の正念場。最大の抵抗は採決に応じぬこと。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる