かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相のヤジは、自分の高慢さが言わせたものだ。これは破滅の一歩手前にあらわれる。

<<   作成日時 : 2015/02/26 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 3

このブログでも、安倍首相のヤジが安倍政権のターンニングポイントと書いたが、毎日新聞で「見過ごせない!安倍首相のヤジ」という記事が特集された。その中で、政治評論家の森田実氏の記事が大変興味深い。

森田氏は、「昔なら内閣が吹っ飛んだ」と述べている。

『右派社会党の議員の質問に当時の吉田茂首相が小声でつぶやいた「バカヤロー」という言葉を偶然マイクが拾った。懲罰動議が可決され、さらに内閣不信任案の可決に発展、いわゆる「バカヤロー解散」の引き金となった。首相の発言はそれほど重いということだが、今回は面と向かって、しかも事実誤認であり、より悪質だ。本来は内閣が倒れるような問題なのに、直後に起きた西川前農相の辞任問題に世間の視線は向いてしまった。』


民主党が直ぐに懲罰動議を出せば、また違った状態になったかもしれなかった。確かに、安倍氏自身が後ですぐに遺憾の意を表して気勢を削いだ。側近もその重大さに気が付いて、首相に直ぐに謝るように進言したと思われる。


『「高慢は常に破滅の一歩手前にあらわれる。高慢になる人はもう勝負に負けている」とはスイスの思想家ヒルティの言葉だ。民主党議員を見下した首相の姿勢が目に付く。だが、それは自ら終えんに近づいているということだ。』



「高慢は破滅の一歩手前に現れる」とはよく言ったものである。正に、内閣落ち目の「ターンニングポイント」である。

西川大臣に続いて、下村文科相が政治資金の問題で週刊紙に書かれていたが、下村大臣の弁明をNHKが随分時間を掛けて流していた。あれだけの時間を使って反論を一方的に流すのなら、週刊誌側の言い分もあるはずで、NHKが政府の支配下にあることを物語っている。下村大臣は、政治団体ではなく、任意団体と言い逃れをしている。これも、もう少し深く調査すれば、ボロが出て来ると思われる。

いずれにしても、つぎつぎと政治とカネの問題大臣が出てきて、首相の任命責任を問われて退陣に追い込まれる思われる。

特集ワイド:見過ごせない!安倍首相のヤジ
http://mainichi.jp/shimen/news/20150226dde012010002000c.html

 ◇昔なら内閣が吹っ飛んだ−−森田実さん(政治評論家)

 安倍首相の言動に、1953年2月の衆院予算委員会を思い浮かべた。右派社会党の議員の質問に当時の吉田茂首相が小声でつぶやいた「バカヤロー」という言葉を偶然マイクが拾った。懲罰動議が可決され、さらに内閣不信任案の可決に発展、いわゆる「バカヤロー解散」の引き金となった。

 首相の発言はそれほど重いということだが、今回は面と向かって、しかも事実誤認であり、より悪質だ。本来は内閣が倒れるような問題なのに、直後に起きた西川前農相の辞任問題に世間の視線は向いてしまった。

 首相がヤジで言及した日教組の組織率は既に2割台だ。そんな組織への敵がい心に凝り固まっているとすれば、あまりに古い思考と言わざるを得ない。国会で政府を点検するという正当な行為を首相自らが妨害するのを許せば、行き着く先は弾圧だ。

 感情を抑制できず表に出してしまったことも問題だ。むきになる姿勢は国内政治に限らず外交的にもマイナス。それでなくても関係良好とは言えない中国や韓国が、敵がい心が強く感情的な首相の言動を信用するだろうか。

 一方、民主党の対応は残念だ。次の質問者が直ちに取り上げるといった臨機応変さが必要だった。首相への懲罰動議も提出すべきだ。国民と政治を結ぶという議会人としての自覚がもっと欲しい。

 「高慢は常に破滅の一歩手前にあらわれる。高慢になる人はもう勝負に負けている」とはスイスの思想家ヒルティの言葉だ。民主党議員を見下した首相の姿勢が目に付く。だが、それは自ら終えんに近づいているということだ。【聞き手・庄司哲也】




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いよいよスマートフォン普及の「アプリ経済」が経済拡大・雇用創出をする時代に突入か?将来は政治社会の変
 現代はスマートフォンの普及で創出された「アプリ経済」が経済拡大・雇用創出に貢献する時代になったとグーグルと野村総合研究所(NRI)の共同調査が明らかにした。同調査によれば、2011年度には約2200億円規模だったアプリ経済は、その後、年平均成長率で90%となり、2013年度には約4倍の規模にまで膨れあがった。その推計には、スマートフォン向け広告、有料アプリの広告、ソーシャルゲームの課金などが含まれる。なお、「アプリ経済」の定義に、パソコン向けネット通販を以前より行っている事業者のアプリは... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/02/27 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさん、訂正希望!
「ヤジ」>「デマ」
(トホホ)
---
しかしメディアは、渦中の「日教組」に取材しているのだろうか?
もひ
2015/02/26 23:31
「それでなくても関係良好とは言えない中国や韓国が、敵がい心が強く感情的な首相の言動を信用するだろうか。」
---
激しく同意!
これで戦後70年阿呆談話など出しても、外交/国際的にも逆効果ではないか?(阿呆ホ)
もひ
2015/02/26 23:34
日刊ゲンダイの見出しが躍っている!(踊)
---
「辞任ドミノへ…望月環境相&上川法相も規正法違反疑い浮上」2015年02月27日オンライン版より
---
まあ、民種痘(誤変換)は野党の中でも質疑の持ち時間がたっぷりあるので2時間食べ放題ならぬ「追求し放題」!
---
年度予算は「暫定税率」など4月から影響のあるもの以外は「暫定予算」でいいので、このまま「統一地方選」&「倒閣」までイケイケドンドンだ!
もひ
2015/02/27 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
安倍首相のヤジは、自分の高慢さが言わせたものだ。これは破滅の一歩手前にあらわれる。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる