かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活代表の小沢氏、安倍首相は集団的自衛権行使に一歩踏み出したとの認識を示す。

<<   作成日時 : 2015/01/27 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 4

今日、「生活の党と山本太郎となかまたち」の初めての記者会見が行われた。小沢氏と山本氏が共同代表となる。そのインタビューの様子が以下の動画で見られる。


<共同代表>小沢一郎と山本太郎の記者会見



この中で小沢代表は、政党でなければ、国会、メディアへのアッピール力が持てない。お互いに小さなグループが、発信力を確保するために一緒になった。山本氏も、今まで無所属でやってきたが、発言する機会はほとんどなく、メディアに対する発信力もない。したがって、考えも近い生活の党と一緒にやることになったと述べた。


記者から、イスラム国に対する政府のやり方について質問された。
どこの党とは言わないが、人命が第1だからといって何も言わないのはおかしい。日本は直ぐに情緒的に全てが右にならえとなってしまう。これはおかしな話である。人命第一は勿論大事だが、このようなことが何によってもたらされたかを考えなければならない。安倍首相は、米国を中心とした有志連合の一員としてやるということを宣言したから、こんなことが起こってしまったのだ。これは、人命第一の話と全く異次元の話である。

 安倍首相が今やっていることは、人命救助という話ではなく、集団的自衛権の話に踏み出したのだ。つまり、他人の国の紛争に、日本が直接関与することなのだ。生活の党は、国際連盟の活動でなければ、それは認められないと主張している。こういう話は、人命救助とは異次元の話で、国会で大いに議論していくべきだと述べ、暗に民主党の岡田代表のやり方を批判したと思った。山本太郎氏も、国会でドンドン球を投げていくと述べた。

安倍首相は、先日のNHKの日曜討論で、人質関連で自衛隊を派兵したいようなことを述べたそうである。いよいよ、まさかと思っていたことが現実になっていくことが予感される。いよいよ本性がむき出しになってきた。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「生活の党と山本太郎となかまたち」の一郎・太郎両氏の共同代表就任は安倍晋三の思惑打破の力となる
 「生活の党と山本太郎となかまたち」の一郎・太郎両氏の共同代表就任は安倍晋三の思惑打破の力となる。「生活の党と山本太郎となかまたち」は27日、小沢一郎、山本太郎両氏が共同代表に就任すると発表した。一郎と太郎のコンビは素晴らしい、特に若い太郎の発想と実行力は、21日にツイッターで、首相宛てに「2億ドルの(難民・避難民への)支援を中止し、人質を救出してください」と書いたことで証明済みだ。人質の件の『今は心を一つに』というような同調圧力を利用しながら、安倍政権が海外派兵や集団的自衛権などに足を踏... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/01/28 10:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「人質関連で自衛隊を派兵したいようなことを述べたそうである。」
> 相手にとっては、自衛隊を出さずにおとなしく「カネ」を出せ・・・てなところか?(トホホ)
---
自衛隊を出したら、もちろん倍返しで返ってくる?
もひ
2015/01/27 23:30
読者の皆さんには「生活の党と山本太郎となかまたち」はどう映っただろうか?
---
1)オヤジが息子に(政治)家業を継ぐような・・・
2)社長がまだ代表権を維持した会長になり、代表権のある後継役員を次期社長として指名したような・・・
3)一郎と太郎で、シンゾウとタロウに対抗するような・・・
4)大きな次元で「国民の生活が第一」「脱原発」を繋いでいくような・・・
---
いずれにしても大惨事(誤変換)ア呆政権を倒さねば、国民の生活は破壊される!
これこそ「テロ」ではないのか?(怒)
もひ
2015/01/28 00:40
勇敢不治(誤変換)の病(ビョーキ)か?
「生活の党と山本太郎となかまたち」の共同代表就任の記者会見の内容が理解できていない?らしい・・・(トホホ)
---
1/27にはフツウの報道、1/28にはダメ押しの?「ピンボケ」報道(紙面)
---
はたともこさんのTwitterでも反論が!
---以下引用---
はたともこ 山本太郎となかまたち @hatatomoko · 26. Jan.
夕刊フジが今度は「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表発言を、人道支援と軍事的な後方支援をごっちゃにした「ピンボケ発言」と批判。安倍総理は「有志連合」の非軍事分野で難民支援中心の医療・食料支援を行うと発言。紛れもなく有志連合へ後方支援だ!夕刊フジこそ「ピンボケ」なのだ。
---引用終わり---
しかしこの記者会見の発言内容とこの人質事件をどう「読む」か?
・「人質問題」は「政治問題」「外交問題」「軍事問題」に端を発していると考えるのがフツウ?
・かっちさんの指摘のように人質を知っていながら、わざわざ中東に乗り込んだのであれば「テロ」はどちらか?
・真逆の行動で、テロを「容認」しているのか?
・911のようにテロを口実に軍隊を派遣したいのか?
---
てなところ・・・(トホホ)
山本太郎代表の「どっちの立場なんだ」は最高無責任者にノシを付けて送りたいものだ!(怒)
もひ
2015/01/28 23:11
読者の皆さんもお気づきだと思うが、
国民の生活を破壊しようとしている政権が
「人命第一」と言ってもそれこそ「ピンボケ」か?
---
(トホホ&怒)
もひ
2015/01/28 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
生活代表の小沢氏、安倍首相は集団的自衛権行使に一歩踏み出したとの認識を示す。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる