かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日、毎日は、解散には何の大義もないと言い、読売は信を問えと言う。よく読者が購買しているものだ。

<<   作成日時 : 2014/11/12 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 1 / コメント 4

同じマスコミでも、こうまで違うのかとあきれてしまう。

公平に見て国民一般の考えは、何故急な解散なのか?という感情だろう。消費税増税の先送りが解散の理由とされているが、以前、小泉元首相が「郵政改革」の信を問うた時とは、ずい分差がある。国民の大多数が消費税増税は反対であり、別に信を問う必要もない。

朝日新聞は、この件で以下の社説を書いている。解散には大義はないと述べている。


政治と増税―解散に大義はあるか
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=comtop_pickup_p

 政権は7〜9月のGDPを判断のよりどころにすると言い、それが与野党の共通認識となってきた。その数字が明らかになる前のこの騒ぎである。増税に反対の世論が強い中、これに逆らうことは難しいという政局的な判断が先に立ったのかと疑わざるを得ない。

 「原発再稼働や集団的自衛権の関連法整備が控える来年に衆院選を戦うのは厳しい」「野党の選挙準備がととのっていない今が有利だ」

 まさに党利党略。国民に負担増を求めることになっても、社会保障を将来にわたって持続可能にする――。こうした政策目標よりも、政権の座を持続可能にすることの方が大切だと言わんばかりではないか。

 安倍首相の本心はまだ不明である。だが、民主主義はゲームではない。こんな解散に大義があるとは思えない。




毎日新聞も以下の社説のように、解散論は「あざとい」と述べている。


社説:早期解散論 その発想はあざとい
http://mainichi.jp/opinion/news/20141112k0000m070138000c.html

  政権与党が税率引き上げの環境を整える努力を尽くさず、しかも増税に慎重な世論に乗じて選挙にまで利用しようという発想が感じられる。民意を問う大義たり得るか、今の議論には疑問を抱かざるを得ない。
 経済動向が不透明なうえ、公明党との調整が難航必至の安全保障法制の整備も控えるなど、与党には来年以降の政権運営を危ぶむ見方があるようだ。増税先送りを奇貨として、世論の追い風をあてこんだ解散論とすれば、あざとさすら感じる。


朝日も毎日も見識のある評論である。社説にあるように、まさに党利党略である。その考えに、公明党がポチのように従順に従い、選挙の準備に入るように示唆したという。それほどまでに政権にいることが、いろいろな意味で得だということだ。

これに対して、やはり自民党べったりの御用新聞である読売新聞は、全く予想外に、解散で信を問えと述べている。『国民の信任を改めて得ることで、重要政策を遂行するための推進力を手に入れようとする狙いは、十分に理解できる。』と書かれているように、十分に理解出来ると述べている。この新聞社は、何とかと言う主筆がいなくならない限り、こんな社説しか書けない哀れな新聞社である。

安倍首相も堕ちたものだ。こんなことでお天道様が許すなら、神様の力はない。


衆院解散検討 課題を掲げて信任を求めよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20141111-OYT1T50152.html
倍首相が衆院解散・総選挙を検討している。国民の信任を改めて得ることで、重要政策を遂行するための推進力を手に入れようとする狙いは、十分に理解できる。





日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
解散総選挙ムードだが国民経済向上&労働者派遣法改悪案阻止のため自公政権打倒は至上課題だ!
 労働者派遣法改悪案の成立を事実上断念したことは、年内総選挙解散総選挙が確実な証拠となりそうだ。国民経済向上のためにも労働者派遣法改悪案阻止のためにも、自公政権打倒は至上課題だ! に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2014/11/13 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「解散総選挙に大義なし!」・・・三宅雪子さんのTwitterより
---
解散して世盗で過半数が取れれば「ミソギ」は済んだ(国民の理解は得られた)と・・・何かの手口か?(一部誤変換&怒)
---
以下が怪しい:(😢&💢)
1)政党助成金と企業献金がたっぷりある今が好機とか?
2)閣僚のカネ流れへの追求の手を断ち切るとか?
3)集団的自衛権、再稼働、TPP、特定秘密保護法、消費増税、派遣法改悪、福祉切り捨てなど数々の悪政を国会で追求されないよう?
もひ
2014/11/13 01:48
かっちさんに賛成!
拍手です
解散総選挙を安倍自民党は 12月14日に投票日と決めた模様ですが 結局消費税増税が 景気低迷と国民世論で出来ない このまま行くと 来年は 益々景気悪くなる それに原発問題や集団的自衛権行使問題も有り目白押しの難問題です そして「政治とカネ」の問題も 早く消し去りたい
だから 今 総選挙をすれば 来年のぼろ負け選挙より 少しは政権交代を防げるかも知れないと言う思惑だ なんぼかいいと言う事なのだろう
600億円も選挙に使って 自民党の党利党略だ
ジャイロ
2014/11/13 15:36
話は変わって申し訳けないが・・・昨日の産偽院痴呆創成特別委員会(一部誤変換)でも問題になった「酪農家の経営」問題だ。
---
国産のバターが足りなくなっているのは、飼料高騰などで酪農家がやっていけなくなって廃業している/肉牛生産に切り替えているからだという。
---
Yahoo!乳ーすによると:
「子供を育てるのに不可欠な乳製品を輸入ばかりに頼っては、食の安全保障は守れない。」(鈴木宣弘・東京大学教授)(毎日新聞からの配信)とのことだ。
---
「ニッポンヲセンリョウスルニワ、ブキワイラナイ。」・・・TPPで「占領」などされてはたまったものではない!(怒・怒)
もひ
2014/11/13 21:08
もひさんに座布団10枚!
解散総選挙決定!

安倍自民党政権崩壊!

政権交代へ!
ジャイロ
2014/11/13 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
朝日、毎日は、解散には何の大義もないと言い、読売は信を問えと言う。よく読者が購買しているものだ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる