かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂川事件判決を持ち出して集団的自衛権を論じること自体、国民をバカにしている。

<<   作成日時 : 2014/05/06 22:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 3

集団的自衛権の根拠として、高村副総裁が、砂川判決で自衛権行使が認められたとして、それを使わないのは最高裁に失礼だと述べている。こんな論法が出て来ること自体が、国民を恐れていない証拠である。今や、衆参で絶対多数を取り、何の恐れもない。ただ怖いのは、公明党を怒らせて与党を解消されることぐらいである。

この砂川判決引用については、当時、この判決に加わっていた判事がTVのインタビューで、集団的自衛権の「し」の字も議論になったものではないと断じて、こんな議論が今頃出て来るのは、悔しいと述べていた。

この件で、東京新聞に以下の記事が出ている。これを不思議な出来事と述べている。以下の解釈が、通常の常識を持った人が考える解釈論である。


砂川判決引用の不思議
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2014050502000136.html

 不思議な出来事である。集団的自衛権行使を容認しようとする安倍晋三政権が、その根拠に五十五年前の砂川事件の最高裁判決を持ち出したことだ。

 駐留米軍を合憲とした判例だが、判決文の傍論部分で次のように書いている。

 <自国の平和と安全を維持しその存立を全うするために必要な自衛のための措置をとりうることは、国家固有の権能の行使として当然のことといわなければならない>

 わざわざ「自国の」と書いているように、どう考えても個別的自衛権のことである。

 仮に砂川判決が集団的自衛権行使を認めているとするならば、後の政府解釈も変わるのが道理である。でも、そうならなかった。

 それどころか、砂川判決の三カ月半後に、当時の岸信介首相は参院でこう答弁した。

 <集団的自衛権は、日本の憲法上は、日本は持っていない、かように考えております>

 安倍首相の祖父の発言である。普通の人が読んでも、砂川判決を根拠にすることはほとんど無理なはずだ。 (桐山桂一)



上記の文の中で新しい情報は、安倍首相の爺さんである当時の岸信介首相自身が、日本は憲法上、集団的自衛権を持っていないと考えていると述べていることである。安倍首相は爺さんの言葉を知っているか、国会で聞いてほしいものだ。こんな稚拙な論法で説得しようとすること自体、国民をバカにしている。

安倍首相、それを取り巻く同調者は、米国の艦船を守るために必要と述べているが、実はそれを隠れ蓑にして、自分の判断でどこの地域にも行け、また自分の判断で攻撃が出来るようにしたいと考えている。

安倍首相は、中国の習金平主席と会談を設けたいと言いながら、事ある毎に中国の気持ちを逆なでしている。国民には首脳会議をヤル気は満々と言いながら、外では中国を牽制している。アリバイ作りである。国民の心を、知らず知らず嫌中国に誘導している。こういう政治家が一番危ない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「例」がヒド過ぎる。
「醜談痔営犬」(思いっきり誤変換)以前に隣国を「口撃」してどうなるのか?(怒・怒・怒)
---
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014050601001690.html
-------------------
首相、集団的自衛権容認へ決意 NATO理事会で演説
2014年5月7日 00時05分
 【ブリュッセル共同】欧州歴訪中の安倍晋三首相は6日午後(日本時間同日深夜)、ブリュッセルで開かれた北大西洋条約機構(NATO)理事会で演説し、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に強い決意を示した。中国の軍事的な動向を「国際社会の懸念事項」とけん制し、民主主義や法の支配など日本と基本的な価値観を共有するNATOとの協力推進を訴えた。
 首相は、現在の憲法解釈では(1)日本近海の公海で米艦が攻撃されても自衛隊は守れない(2)国連平和維持活動(PKO)で、自衛隊はNATO加盟国部隊がゲリラに襲われても駆けつけて警護できない―と例を挙げ理解を求めた。
---
もひ
2014/05/07 00:22
しかし、記事だけ読んでも支離滅裂さが分かるハズ。(怒)
---
「日本近海」とわざわざ言って「限定」したことにしているが、「公海」だと言っている。
「米艦」が攻撃されていれば「米国の自衛権」で反撃するハズ。イージスシステムで目標情報を共有できるなどと、技術的なところからは発した「入れ知恵」ではないのか?
しかし、自衛隊が「公海」で武器を使えることなどどこに書いてあるのか?戦死者が出て「後悔」するぞ。(怒・怒)
---
もっとイージス艦をライセンス生産(造船/増船)したいのだろう・・・・(トホホ)
もひ
2014/05/07 19:31
ミサイル護衛艦「たちかぜ」の判決が出たばかりだ。
---
艦内でエアガンを撃ちまくってイジメていたという。(怒)
一部の不届者で組織のイメージがガタ落ちだ。
仲間のイジメ攻撃から被害に遭った隊員も守れない!
塊状痔営隊は「醜団的イジメ権」でも持っているのだろうか?
---
こんな誤営艦に護ってもらわなくて良いぞ。
ヤマトダマシイと竹ヤリで十分?(トホホ)
---
変換機能が怒って誤動作し、誤変換が多発していることをお詫びいたします。

もひ
2014/05/07 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
砂川事件判決を持ち出して集団的自衛権を論じること自体、国民をバカにしている。  かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる