かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相の集団的自衛権をすんなり認めようとする国民は、本当に懲りない国民だ

<<   作成日時 : 2014/04/29 21:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

安倍首相は、いよいよ本気モードだ。鹿児島県2区の補選で、自民党候補が圧勝したことを受けて、消費税8%増税、TPP交渉、集団的自衛権は認められたと豪語している。それに対して公明党は、集団的自衛権だけは、そうではないと苦言を呈した。公明党の婦人部が特に反対しているという。

今日、欧州へ出立するとき、安保法制懇の答申を受けて、集団的自衛権の解釈変更で済まそうと動き出した。姑息にも、「集団的」という表現を取って、「自衛権」だけで通そうとしている。本当に、こういう悪知恵だけは半端ではない。これで、公明党にも認めてもらおうとしている。公明党も、こんな子供だましであっさり認めては、公明党の「公明」が泣く。

こんな安倍如きの首相、防衛オタクの幹事長らに、日本が戦争に引きずり込まれようとしている。それもせいせい堂々と憲法投票を行わないで解釈で運用しようとしている。石破幹事長は最低限の解釈変更と言うが、こういうものは一度認めれば、なし崩し的に拡大解釈されていくものだ。日本は大きな大きな転機となる。それを平然と認める日本の国民は、原発再稼働と言い、懲りない民族である。

<集団的自衛権>憲法解釈の変更案 「集団的」を表記せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000013-mai-pol
 政府・自民党が集団的自衛権の行使容認に向け、憲法解釈変更に関する政府方針に「自衛権」とのみ記述する案を検討していることが分かった。「個別的」か「集団的」かを問わず、自衛権を日本の存立のために必要な措置を講じる権利と位置付け、集団的自衛権行使に道を開く。集団的という言葉を使わないことで、安全保障政策の大幅な転換につながる印象を和らげ、行使容認に慎重な公明党に歩み寄りを促す狙いもある



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさん。
「本気」の「本」を「狂」に変更希望!
---
しかし世盗(誤変換)の片割れも酷い。
このまま逝ったら「平和」の看板を降ろすしかないぞ・・・(トホホ)。(一部誤変換)
もひ
2014/04/29 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
安倍首相の集団的自衛権をすんなり認めようとする国民は、本当に懲りない国民だ かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる