かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 共産・小池議員のいう、「政権の番犬」=「小松内閣法制局長官」 の言葉には座布団10枚を上げたい

<<   作成日時 : 2014/03/08 23:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 5

共産党の小池議員は、病み上がりの小松法制局長官を捕まえて「政権の番犬」と言ったそうだ。座布団10枚を上げたい発言である。安倍政権がわざわざご指名の人物である。小松氏本人は「番犬」と言われて、かなり怒ったそうだ。何を怒ることがあろう。正に図星である。別に共産党員でなくても、みんな思っていることだ。あまりに的を得たものであったので、怒り出したのだろうか?

小松法制局長官が共産議員と口論 「番犬」批判で異例
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014030701002796.html

 小松一郎内閣法制局長官が7日の参院予算委員会終了後、国会内の廊下で共産党の大門実紀史参院議員と激しく口論する場面があった。4日の参院予算委で別の共産党議員に「政権の番犬」と批判されたことが尾を引いた形で、官僚が衆人環視の場で国会議員と口論するのは異例だ。
大門氏によると、予算委後に廊下で小松氏に声を掛け「番犬」の表現は不適切だったと伝えるとともに、小松氏が5日に社民党議員への答弁で反論を述べた経緯について「共産党に直接抗議してほしかった」と指摘した。

 これに対し、小松氏は「最初の(答弁)機会だったので」と反論して譲らず、互いに顔を近づけて口論となった。(共同)
 

注)小松氏は大門議員と口論となったと書かれているが、言ったのは小池参議院議員です。

小松氏は、外交官時代から、憲法は改正すべきという立場であった。だからそこを見込まれて、内閣法制局長官にしたというのは誰もが思っていることだ。安倍氏は、自分の思いのままの政治を行うために、有識者会議、NHK会長・経営委員、法制局長官に自分の番犬を送り込んでいる。これほど露骨な人事はない。昔は、同じ自民党でも遠慮があり配慮があったが、安倍氏の場合もうタガが外れしまった。このままタガが外れ続けると、元に戻ることは出来ない。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
もちろん「公人」がその職務について批判、揶揄されても文句は言えない。
その職務を全うしているときにのみ言う権利がある。(トホホ)
---
番犬だって人を見て吠えるものだ。噛み付くようなことは滅多にないだろう。
このような御仁の例えではワンちゃんが気の毒だ(再トホホ)。
もひ
2014/03/09 10:07
かっちさん。
訂正を入れておく。
---
「番犬」と言ったのは小池晃衆議院議員で、3月4日の
参議院予算委員会である。
「憲法の番人なんだから、安倍政権の番犬みたいなこと言わないでくださいよ」(参議院TVアーカイブより)というのがビデオの記録になる。
(笑い声もあった)
---
いずれにしても「職務を全うしていない」ことで誰かと同じだが、不満があるなら本人に直接言え!ということ。(怒)
もひ
2014/03/09 23:38
かっちさん。
訂正の訂正。
誤:小池晃衆議院議員
正:小池晃参議院議員
---
自分に座布団マイナス2枚(トホホ)
もひ
2014/03/09 23:59
もひ様
ご丁寧なご指摘ありがとうございました。
修正しました。
確かに、もひさんの言う通り、小池議員に文句を言うべきですね。だけど、5倍、10倍返しで、負けるでしょう。天つば状態だと思います。確かに番犬なのですから。
かっち
2014/03/10 07:32
【蛇足】
記事もこれを読むだけでは、すぐにピンと来ないと思う。
もっとも本人の行動が支離滅裂だからだ。
---
【蛇足の蛇足】
「言われた相手に文句を言わず、違う党の議員の質疑で文句を言う。」
「同じ党の議員と目があったら言いがかりを付ける。」
といったところだろうか?
思考回路が壊れている。「職務を全う」できるような御仁でない。(怒)
---
子供のころに、ちやほやされて育った類いではないのか?
もひ
2014/03/10 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
共産・小池議員のいう、「政権の番犬」=「小松内閣法制局長官」 の言葉には座布団10枚を上げたい かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる