かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団的自衛権を解釈論で変更するのは、立憲主義の破壊を意味する

<<   作成日時 : 2014/02/28 20:40   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

今日、予算案が賛成多数で衆議院を通過した。安倍首相の頭には、次は「集団的自衛権」の憲法解釈変更で満たされていると思われる。

当初、憲法解釈など嘘だろうと思っていたが、絶対多数を背景にもう怖いものなしで、一気に押し切るつもりである。自民党も、とんでもない総裁を選んだものである。安倍氏でなければ、ここまで過激な行動はしなかっただろう。

憲法解釈変更 閣議決定前、詳細示さず 首相、従来方針繰り返す
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014022802000231.html


閣議決定前には、詳細を明らかにしないという。こんな乱暴なやり方は、かつての自民党にもなかったはずである。かつての自民党では、このような行動に対して、必ず反対の意見が湧いてくるが、その声は小さい。公明党も全く頼りにならない。反対のポーズだけだと言われても文句は言えまい。

昨日のブログでも書いたが、内閣が憲法解釈を自由に変えれるなら、もう戦争も出来てしまう。東京新聞社説は、立憲主義の破壊に等しいと同じと述べている。


立憲主義を破壊する 首相の「解釈改憲」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/

 安倍晋三首相は「解釈改憲」をし、閣議決定すると述べた。集団的自衛権の行使容認のためだ。政権が自由に解釈を改変するなら、憲法の破壊に等しい。



石破幹事長が、石垣島の首長選挙で自民推薦の候補が勝てば、また100億円の基金を設けると述べている。なぜこれが選挙違反にならないのか不思議である。名護市に続いて石垣島にまた100億円はなぜかと思っていたら、以下の記事を見て納得した。辺野古基地移転と全く同根である。

演習で石垣島に地対艦ミサイル
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131022/plc13102219430016-n1.htm


安倍氏の発想は、対決の論理である。しかし、イソップ作の北風物語のように北風外交では何の解決もえられない。憲法解釈変更の行き着く先に戦争がある。この戦争をやりたくて仕方ない首相には退去してもらうしかない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
もう・・・理論が破綻している。
---
「ミサイルが欲しいよ〜」と言えば買い与える政権がいるということ。(怒)
たまたま尖閣諸島は無人島の塊であるからいいものの、ミサイルぶち込んで「誤射でした」となったら間違った「お買い物」となる。
---
早く漁業協定を結んで、国際的資源配分をすすめるべきである。(お🐟さんも困っているぞ)トホホ。
もひ
2014/02/28 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
集団的自衛権を解釈論で変更するのは、立憲主義の破壊を意味する かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる