かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 増税される消費税の中から、人目に付かぬように大企業の多額の輸出戻し税に回す

<<   作成日時 : 2014/02/18 21:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 2

輸出企業には輸出戻し税と称して、国内の部品仕入れや原材料の価格に含まれている税額分(消費税分)を還付されるシステムがあることは、一般にはあまり知られてはいない。しかし、ネット情報を見ていれば、度々取り上げられている。

今年4月から消費税が5%から8%になるが、日刊ゲンダイに、輸出戻し税の非常に興味深い分析結果が掲載された。これを読むと、国民が支払う消費税が大企業に還流する仕組みで、消費税が増えれば増える程、大企業の懐が温まるというシステムである。8%で2兆5000億円還付され、10%の税率では5兆円の還付となる。社会保障費に充てるという触れ込みとは大違いである。さらに安倍政権は、国民からは消費税を増税しながら、企業には法人税を減税する。大企業ほど法人税は大きいはずであるが、法人税率が少し低下しただけで、膨大な税金を払わなくてよくなる。

民主党政権が出来たとき、既得利権温存の自民党的な政治を変えることを期待した。自民党も下野して、かつての自民党体質を変えなければならないと殊勝なことを言っていたが、民主党のあまりに稚拙な政治のため自民党の大勝利となり、体質改善をしないまま過去の自民党に戻ってしまった。自民党政権下で培ってきた利権構造は変わらないまま温存されて、却って肥大化してきている。今や、生活の公約であった霞が関の改革は死語になりつつある。

公共投資に大判振る舞いの予算のため、公共関係工事の急増により、建築、土木関係の作業者のひっ迫が大問題になっている。政府はその補充のため、アジアからの安価な作業者の導入を検討している。今、不景気で国内の労働者は余っているはずであるが、アジアからもっと安価な労働力を導入しようとしている。非正規社員を増加させ、それでも飽き足らず外国から安い労働力を導入する。

消費税の増税分は、全て社会保障費に充てるとしていたが、口先だけでとても充実するとは思えない。70才―72才の保険料は10%負担から20%へ増加する。強者は益々強者になり、弱者は益々弱者への道に突入する。


消費税で“濡れ手で粟” 大企業が儲かる「輸出戻し税」の実態
http://gendai.net/articles/view/news/148026

湖東氏が推算した輸出上位10社の還付金増加額/(C)日刊ゲンダイ

 政府税調が法人税引き下げの論議を始めている。海外移転を防ぐため税金を安くして優遇しようとの考えだが、冗談ではない。大企業は消費増税で巨額のウマミを享受するのだ。

 元静岡大教授で税理士の湖東京至氏がこう言う。

「消費税には、企業が商品を輸出した時点で、国内の部品仕入れや原材料の価格に含まれている税額分を企業に還付するシステムがあります。いわゆる『輸出戻し税』『還付金』と呼ばれるものですが、納めなければならない消費税額より、輸出販売分で戻ってくる税額の方が多いのが実態です。2012年度の予算で試算したところ、還付金の総額は約2兆5000億円あり、1兆円以上が輸出企業や商社など上位20社に流れていることが分かりました」

■10%になれば年間5兆円

 この制度によって、一部の企業は客が支払った消費税を一円も国に納めないどころか、税率が上がるほど「還付金」が増え、どんどん懐が潤うというのだ。「5%」から「8%」になると、輸出上位10社の還付金がいくら増えるか、湖東氏が推算したのが別表だ。来年10月に10%に引き上げられると、現在の2倍の約5兆円が輸出企業に渡ることになるという。

輸出戻し税の最大の問題は“横領”を公認するような制度だということです。本来、税金の還付とは、サラリーマンの年末調整のように、自分で納めた税金を戻してもらうことを意味する。ところが、輸出戻し税は、他人が納めた税金を懐に入れてしまうことができる、巧妙なスキームなのです。例えば、自動車メーカーや商社が国内から部品を調達して商品を輸出すれば、実際には下請け企業が払った消費税が、自動車メーカーが納めたものと見なされ、還付されます。払ってもいない税金が戻ってくるなんて、濡れ手で粟みたいな話があってはいけません」(湖東京至氏)

 消費税が上がるほど輸出企業は儲かる。財界が消費税に大賛成なのはこうしたカラクリがあった。

 その上、法人税もまけてもらおうとはムシがよすぎるのだ。

【湖東氏が推算した輸出上位10社の還付金増加額】

◆企業/税率5%/税率8%

◇トヨタ自動車/1801億円/2882億円

◇日産自動車/906億円/1450億円

◇ソニー/635億円/1016億円

◇本田技研工業/563億円/901億円

◇マツダ/504億円/806億円

◇キヤノン/465億円/744億円

◇三菱自動車/411億円/657億円

◇新日鉄住金/392億円/627億円

◇東芝/355億円/568億円

◇パナソニック/336億円/537億円

合計/6368億円/1兆188億円 .



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バリ島で日本人ダイバー5人でも助かったのは幸運でした、日本ではアベノミクス崩壊の兆候に日銀が大慌て
ぼんのんの様のご厚意で掲載させて頂きます                    http://www.aozora.gr.jp/cards/001529/files/44909_29558.html             アイヌ神謡集  知里幸惠編訳 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2014/02/19 18:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんが詳しく解説してくれた。
---
しかし・・・
実際の「消費地」が分らない/調べられないため、いわゆる「地方消費税分」の按分がいい加減なのがこの税制の欠陥ではないのか?
---
一旦国で吸い上げてから、地方に戻すため「預かり消費税」の申告のある「本社所在地」での按分にて都道府県に戻しそこから市区町村へ人口での按分となるという・・・
---
実態に詳しい方の解説をぜひ聞きたいと思う。
もひ
2014/02/19 21:24
参照:
http://www.soumu.go.jp/main_content/000257092.pdf#search='地方消費税交付金'
もひ
2014/02/19 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
増税される消費税の中から、人目に付かぬように大企業の多額の輸出戻し税に回す かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる