かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の政府が、中国と関係改善を図れない代償に、米国の僕となって日本に不利なTPPに邁進。

<<   作成日時 : 2013/10/06 22:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 64 / トラックバック 1 / コメント 12

昨日も、TPPで日本が米国と一緒になって新興国を説得している場合ではないと書いた。以下の東京新聞の記事にあるように、オバマ大統領が会議に来られないので、日本が米国の代わりに妥結を急ぐという。しかし、実態は記事にあるように、後発の日本は守るものも守れない状態となり、これからの日本の経済、農産物、知的財産権、皆保険制度に不利な影響は免れないと思われる。

なぜ、ここまで日本が危険な橋を渡らなければならないのか。尖閣諸島問題で、安倍首相が中国とうまく行っていないからである。米国にとっては、日本と中国とが今のような状態でいることが、一番都合が良い。なぜなら、日本は中国に強く出るため米国に頼らざるを得ず、米国に借りを作ることになる。この借りを返すために、TPP面、外交面、経済面において、米国の望む方向を向かざるを得ないからだ。

以前、このブログに、安倍首相の中国、韓国に対する姿勢が、日本の国益を損ねていると書いたが、無用な集団的自衛権、憲法改正の思想が日本の国益を損ねていると言いたい。


TPP後発日本 さらに不利 「年内妥結」のリスク
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013100602000122.html

 安倍晋三首相は環太平洋連携協定(TPP)交渉の首脳会合などに出席するため、六日からインドネシア・バリ島を訪問する。オバマ米大統領は欠席するが、米国の強い意向をくみ、八日に予定されるTPP首脳会合で年内妥結への大筋合意を目指す。ただ、途中から交渉参加した日本は、不利な条件を課せられている。交渉期限が年内に区切られれば、利害対立国の譲歩を引き出す時間は短くなる。首相は自ら不利な条件を加えようとしている。 (城島建治)

 TPP交渉には日米両国など十二カ国が参加。早く参加した方が、有利な条件で交渉できるルールで交渉が行われている。

 最も遅く交渉に参加した日本は(1)参加前に先発国が合意した内容について、再び協議を求める権利がない(2)先発国は交渉を打ち切る権利を持つが日本にはない−などで不利な交渉を強いられている。そのうえ年内妥結で大筋合意すれば、不利な交渉条件のまま年末までの二カ月半程度で具体的な分野での結論を出さなければならない。

 今、参加国の間では、関税交渉や医薬品の特許などをめぐり激しく対立しており、調整は八日の首脳会合後に先送りされる見通し。

 政府・自民党は「コメ」「麦」「乳製品」「牛肉・豚肉」「砂糖などの甘味資源作物」を重要五品目として、関税撤廃の例外にするよう求めている。関税交渉は原則、二国間で進められるが、オーストラリア、ニュージーランドなど四カ国は日本に100%撤廃するよう要求。米国も日本にさらなる譲歩を求めるとみられる。

 首相は四日の政府与党連絡会議で、TPP首脳会合に関して「守るべきは守り、攻めるべきは攻めて国益を最大限に実現する」と強調した。しかし、政府関係者は「五品目を守れる確証はない。年内妥結で合意すれば、日本の立場はますます苦しくなる」と本音を漏らしている。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エクアドル・コレア大統領: オバマ大統領の例外主義論は第二次世界大戦前のナチスの言辞を想起させる
公開: 2013年10月4日、23:38編集: 2013年10月5日、07:04 エクアドルのラファエル・コレア大統領 (ロイター / ダビド・メルカド) アメリカ例外主義という言辞は極めて危険で、“第二次世界大戦前と大戦中の”ナチスの思想や発言を思い起こさせると、エクアドルのラファエル・コレア大統領はRTスペイン語番 ...続きを見る
マスコミに載らない海外記事
2013/10/07 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
この「大筋合意」は「完全服従」と読み変えるべきか?
何につけても「中身が秘密」なのだから「大筋」といっても、どこのスジ?てなところ。
(トホホのホ)
もひ
2013/10/06 23:22
かっちさんの分析に勝手に補足?:
---
日中間の「すきま風」が吹けば「○○屋が儲かる」式の論理では?
(トホホ)
---
しかし、身の回りの製品・サービスで「Made in China」を全部省いたら・・・生活は成り立たないほどになっているハズ。
---
実際は:中国の生産力(労働力)に頼りきっている・・・そういう時代。
それでもというならナチスの「手口」ではないが、自給率を高めてからモノを言って欲しいぞ。
(怒)
もひ
2013/10/06 23:34
何故 消費税増税反対か!?それは デフレの方が良いからである
私は ダイソー キャンドウの常連である
それは百均だからである
ジャイロ
2013/10/07 20:18
TPP反対!
乳製品 バター 牛乳の自由化賛成!
今 スーパーで めっちゃ高い!
まるで 独占禁止法だ
海外の安い乳製品 バター チーズ 牛乳で 豊かなパン食卓
まるで鎖国文化だ 乳製品に関しては
ジャイロ
2013/10/07 20:22
安い牛肉 安い乳製品
鶏肉と豚肉は 国内産のみに 海外製品禁止 美味しくないし
牛肉と乳製品だけ解禁!自由化賛成!
ジャイロ
2013/10/07 20:25
TPPに関しては かっちさんが全て言い尽くした!
何故 みんな こんな大切な事が分からないのか!? 情けない
ただ空気 息をしてるだけ人間は考える葦である
生活の党 政治の中心へ
ジャイロ
2013/10/07 20:27
100円(税込み105円)ショップのファンでもあるジャイロさんの消費行動に水をさすようで申し訳けないが・・・
---
・100円ショップでは108円(税込み)
・銀行振込105円は108円(税込み)
---
消費税増税でなくとも、すでに小麦やコーヒー、乳製品の原料価格が値上がりしているのでもうそろそろ「爆発」だ。
コーヒーショップのモーニングセットも、これで
「コーヒー、ミルク、トースト、バター」の原価値上がり分と消費増税分で「大幅値上げ」確実だ!
---
物流も大変だ。
ガソリン、軽油価格の価格が一段落しているのに「二重課税」である消費税が増税されると・・・
酒税も二重課税だし・・・
あれもこれも物価は「大噴火」間違いなし。(トホホ)
---
そうこうしているうちに「汚染対策費」&「廃炉費用」が電力料金に乗せられる。(怒)

もひ
2013/10/07 22:40
まったくもひさんの言う通り!
そうなんです
ダイソー キャンドウが良いのは 百円均一だから このまま消費税増税上げ続けていたら百均とは言わないし 製品の質も落ちるだろうし 内容量や内容的にも減るであろう
もう既に スーパーの食料品を中心に 内容量を減らして 実質的値上げしている つい先日も バターを何気に買って 家に帰って見て分かった 何と 箱が薄い そう知らぬ間に スモールパッケージになっていたのだ
トホホ…
ジャイロ
2013/10/08 16:35
結局 食品会社は 如実な値上げは出来ないのであろう 消費者の購買意欲を減退させるのを恐れて とどのつまり 中身を減量である
まぁ 高くて買えないより消費量を減らす方が得策である
結局 結果的にはインフレの世の中になっている マスコミメディアは嘘をついて デフレと言っているが 嘘っぱちである
ジャイロ
2013/10/08 16:42
消費税増税は まるで決まったような雰囲気である マスコミメディアも 全くこの話題には触れない
益々 不景気になると言う事が分からないのだろうか
くだらない景気対策したって 肝心な消費者には 何も対策をしていない 結局 税金下げるだけ 全く意味なし
呆れた
ジャイロ
2013/10/08 16:46
本当に バター チーズ 牛乳が高くて困っています! 多分 世界一 高い価格だと思います だってアメリカやヨーロッパじゃ主食だから 高いと困りますよね
農家の方々は儲かって良いかも分かりませが 我々消費者は 高いと困ります!
だから 乳製品の自由化が必要なのです 是非 ヨーロッパやアメリカの安い バターやチーズや牛乳をスーパーで売って下さい!
お願いします
消費者には 選ぶ権利が有ると思います
今のままでは 選択の余地も有りません
ジャイロ
2013/10/08 16:56
残念ながらヨーロッパの美味しいチーズがそのまま入ってくると我らがニッポン国の酪農家が潰れる。
よってニッポンの主力であるプロセスチーズをつくる「原料」として輸入・・・
---
消費量も考えると今のままが妥当なところか?
---
ジャイロさんへ:
できれば農林水産省にでも確認してみます。
もひ
2013/10/09 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
日本の政府が、中国と関係改善を図れない代償に、米国の僕となって日本に不利なTPPに邁進。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる