かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会での安倍首相の、汚染水「完全ブロック」答弁の、詭弁・茶番は酷過ぎる。

<<   作成日時 : 2013/10/22 21:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 60 / トラックバック 2 / コメント 1

オリンピック招致で、安倍首相は汚染水は「0.3平方Km内に完全に完全にブロックされている」と大嘘をこいたが、今日の国会で追及された。質問者は維新の松野頼久氏であった。この質問のマスコミ報道は以下の通りである。これでは安倍首相は、何の問題もなく答弁したと思ってしまう。全く報道になっていない。実際に聞いたやりとりの内容を以下に示したい。

首相、海洋への汚染水影響を否定 「完全にブロック」認識変えず
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/499507.html

 安倍晋三首相は22日の衆院予算委員会で、東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題に関し、放射線モニタリング結果が基準値を下回っているとして、海洋への影響を否定した。「完全にブロックされている。考え方は変わっていない」と述べた。


松野氏の質問は、首相は完全ブロックと言っているが、「湾の外には漏洩しているか? していないのか?」のどちらかと問うたが、安倍首相はこれには答えず、専ら茂木経産大臣がのらりくらりと詭弁を弄して答えた。茂木氏は決して「漏れた」とは言わないで、湾の水は湾の外と入れ替えはあるかもしれないが、問題なのは、放射性物質の測定値が湾の外でも基準値よりも小さいという一点張りであった。常識的には、湾の海水との入れ替えがあるなら漏れていると言えるのに。松野氏の突っ込みも甘い。

これでは、埒が明かないとみたのか、東電の広瀬社長に、汚染水タンクから湾を通さず、直接海に放出されている側溝の水には、放射性物質は含まれないのかと質問した。これに対して広瀬社長は、雨水等に混じって海に流れているとあっさりと認めて答えた。松野氏が、これは「漏れた」ことではないのかと質問したが、茂木大臣は決して「漏れた」とは認めず、あくまで基準値以下であるから問題はないとの回答に終始した。

こんな嘘が通用する国会は、青少年には見せられない光景である。このような詭弁がまかり通る国会は、もはや茶番である。

マスコミもこのような出鱈目な国会の真の姿を、報道も解説もしない。世も末である。絶対多数を持っている驕り以外の何物でもない。

日本の国会がこんな政府に牛耳られている。日本はどこに連れていかれるかわからない。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国際原子力機関(IAEA)が除染に重大な関心・政府に8項目の助言含む報告書提出
 東京電力福島第一原発事故に伴う除染の進捗(しんちょく)状況を調査するため来日した国際原子力機関(IAEA)の専門家チームは、日本政府の除染目標に大きな関心を持っていることは間違いない。IAEAは除染が短期間に達成できるものではないとの認識のもと、科学的に適切な対応が必要だと今後の進め方について8項目の助言を盛り込んだ。要するにIAEAは政府に適切な対応を要望しているのだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2013/10/23 10:11
「国会での安倍首相の、汚染水「完全ブロック」答弁の、詭弁・茶番は酷過ぎる。」について
「国会での安倍首相の、汚染水「完全ブロック」答弁の、詭弁・茶番は酷過ぎる。」について これだけ大ウソをついても「詐欺罪」で捕まらないのだから、諸外国からおメデたいお祭り国家と言われても仕方がないのでは?(トホホ) IAEAの調査団が海の汚染を調査して、原発事故実態隠匿ムラの膿みを出してもらいたいものだ(怒)。 ...続きを見る
もひのブログ
2013/10/23 12:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんに激しく同意!
---
しかしすでに「0.3km2」 & 「完全ブロック」の根拠である「シルトフェンス」なるものがが破れていたということだ。
破れていたということは、「漏れていた」ことではないのか?
---
いくら「茶番」でも、質問者する呆も答える呆も(一部誤変換)ボンボン役者では・・・(トホホ)
もひ
2013/10/23 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
国会での安倍首相の、汚染水「完全ブロック」答弁の、詭弁・茶番は酷過ぎる。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる