かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 「特定秘密保護法」提出の裏側。国民が知るべき情報からの隔離、規制を狙う。

<<   作成日時 : 2013/08/30 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 99 / トラックバック 0 / コメント 8

安倍内閣は、特定秘密保護法を、新たに今国会に提出しようとしている。このような法案は、現時点の我々に直接害を及ぼすものではないので、何気なしに見逃してしまう。またその意味も降りかかってくる影響もわからない。この法案について、東京新聞が非常にわかりやすい解説とその影響の例を挙げている。

この記事をみると、秘密保護に関する法律は添付図のようにたくさんあるのに、敢えて「特定秘密」という領域の保護法を何故作ったか?の視点で解説されている。問題は「特定秘密」の範囲であるとしている。この法律で国民を縛りたいのはまさに、「特定」という範囲である。この法律を行使する側から言えば、自分に都合の悪い情報は全て「特定秘密」となり、その都合の悪い情報を漏らしたものは「罰則」で葬るということである。

福島原発の4号機が地震で崩壊するかもしれないという情報も、もしテロリストに知られたら大変だということで隠したとしても、「特定秘密情報」として見なすことは可能になる。枝野元官房長官が、「直ちには影響がない」と言ったことも、「特定秘密」情報だったからそのような表現にしたとも言える。また、SPEEDによる放射性物質の拡散予測も、「特定秘密」情報だから伏せたと強弁出来る。また、自衛隊、米軍の飛行機事故も「特定秘密」情報だから出すことが出来ないということにもなりかねない。

このような曖昧な法律ほど、権力側にとって都合の良いものはない。今国会ほど野党が頼りないときはない。民主党、維新、みんなにも、自公をけん制する論理的バックボーンがなくなってしまった。片や生活、社民、共産は数の点では圧倒的に非力である。この原因を作ったのが、民主党の菅政権、野田政権である。連合は全く民主には期待していないという。それを言うなら古賀会長の続投も無かったはずだ。お互い様である。

こんな政治を止めなければ、気が付いた時には「特定秘密保護法」のように、こんなはずではなかったと後悔するのは間違いない。


「機密」拡大解釈の恐れ 秘密保護法案 見えぬ意義
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013082902000143.html

 安倍政権が秋の臨時国会に提出を目指す特定秘密保護法案は、「国の安全保障に著しく支障を与える恐れがある」として指定する「特定秘密」が拡大解釈される可能性がある。今でも、公務員が国の機密情報を漏らすと国家公務員法や自衛隊法、日米間の協定に基づく法律で罰せられるのに、政府はさらに厳罰化して、機密情報の対象も際限なく広がりかねない法案を提出しようとしている。 (金杉貴雄) 

画像


 問題は「特定秘密」の範囲。政府は「防衛」「外交」「安全脅威活動の防止」「テロ活動防止」の四分野と説明する。「安全保障に支障の恐れ」という定義はあいまいで、拡大解釈される余地が十分にある。しかも、この「特定秘密」を決めるのは大臣などの各省庁や行政機関の長だ。

 この法案が成立すれば、政府は重要な情報を、これを盾に隠すことができる。

 例えば、収束のめどが立たない東京電力福島第一原発など原発に関する情報について、政府が「公表するとテロに遭う危険がある」との理由で国民に伏せる事態も想定される。

 実際、原発事故の直後には、政府は「直ちに健康に影響はない」などと繰り返し、国民が知りたい情報を積極的に公表せず、信用を失った。外交でも、沖縄返還の際に財政負担を米国に約束した沖縄密約問題の情報は明らかにしなかった。この法案はそうした傾向をさらに強めかねない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 99
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
特定秘密保護法
所謂 これは 国民主権から国家主権へと変えて行く 一里塚だ!
集団的自衛権や憲法改正案ともリンクして来る 国民は国の言う事を聞けと言う事である
軍国主義の始まりである 独裁体制の独裁主義
非常に危険な状態である 多分 憲兵隊も発足させるであろう このようなブログも弾圧の対象となるであろう はだしのゲンよろしく閲覧制限である
いよいよ日本は 帝国主義へと走り出した!
いつか来た道である
ジャイロ
2013/08/31 05:55
このまま自民党政権の暴走を許しておいて良いのだろうか?
気付いた時には手遅れである
不自由な世の中がやって来る
結局 国民はガス抜きに戦争へと突き進む
これが統制国家である
日本の民主化は益々遠のいて行く
情けない
トホホ…
ジャイロ
2013/08/31 05:59
かっちは日本のケネディのようだ!
生活の党
小沢一郎先生万歳
ジャイロ
2013/08/31 06:04
このブログの中の企業宣伝は おかしい!
保釈してもらうには 一体そんな人間が このブログを見れるか
変な弁護士事務所だ
弁護士の仕事が減って来ているせいか
ジャイロ
2013/08/31 06:07
今 原発反対のデモなど行われているのか?
一過性の行事で終わって欲しくない
社会保障費削減のデモもである
国会議事堂を鎖の輪で繋いで欲しい!
ジャイロ
2013/08/31 06:10
これはお笑いぐさだ!
---
すでにサイバー攻撃で官公庁や企業のサーバーから情報がモレているというのに、法律で縛ったところですでに遅い。
防衛関連情報や原子力関連情報、家電製品の設計図などが海外に流出しているという(怒)。イージス艦の情報が漏れたと米国に怒られたのだから、衛るべきはサーバーのセキュリティではないのか?おまけにハニートラップなどは公務員のモラルの問題でもあるぞ。
---
もちろん人材流出により、情報持ち出し付きの転職なども日常茶飯事ではないのか?(トホホ)
もひ
2013/08/31 12:41
この法案のパブリックコメントの募集の締め切りは17日。今日までです。

女優の藤原紀香さんもこの法案が心配だとブログに書いてます。

この藤原紀香さんの9月13日のブログの中に、意見を書き込んで送れるアドレスなどが載ってます。

私も送りました。
今日までなので、まだ意見を送ってない方は早く送ってくださいね。



はる
2013/09/17 18:37
はる様
コメントありがとうございました。
コメントで締切を知り、私も意見を出しました。
Kacchi
2013/09/17 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
「特定秘密保護法」提出の裏側。国民が知るべき情報からの隔離、規制を狙う。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる