かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民・保守本流の古賀元幹事長が「赤旗」に出て、自民の憲法改正の動きにNOと言う

<<   作成日時 : 2013/06/01 22:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 1

先日、NHKの政治討論会で、高市政調会長が村山談話の侵略の言葉に対して、個人的意見としながら も、そのような立場をとっていないと述べた。それに対して、自民党の中の自民党議員と思われている古賀元幹事長(引退)が以下のように述べた。

「高市氏、本当に分かっているのか」自民・古賀元幹事長
http://www.asahi.com/politics/update/0524/TKY201305240319.html

■古賀誠・元自民党幹事長
 (今の国会議員は)戦争を知らない人たちが圧倒的だ。自民党内で村山談話の見直しを主張している人は、大きな考えがあって発言しているのではないと思う。高市早苗政調会長なんて、本当に分かって話をしているのだろうか。
 村山談話を出す時、どういう文案にするか本当に苦労した。戦後長い間かけて、やっと一つの方向性が出した非常に大事な談話で、歴代の政権がきっちりと継承するのは当然のことだ。(TBSの番組で)


高市氏の言葉は偶々安倍首相の考えをベースに発せられたことだが、古賀氏の発言は高市氏への言葉というよりは、正に安倍首相への諫言と考えた方がいいだろう。自民党にも、このような政治家が居るということは救われる。

古賀氏は、今の自民党の動きに相当な危機感を覚えているのであろう。昔なら天地がひっくり返るような行動に出た。共産党の機関紙の「赤旗」で、さらに自民党の憲法改正の動きに警告を述べたのだ。

これぞ保守本流?! 自民党元重鎮がまた「赤旗」で吠えた
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130601/stt13060118010006-n1.htm

 憲法の議論は、現行憲法に流れる平和主義・主権在民・基本的人権の尊重という三つの崇高な精神を軸にしなければならない。とくに9条は平和憲法の根幹です。“浮世離れしている”と見られるかもしれないが、その精神が一番ありがたいところで、だから「世界遺産」と言っているのです。平和主義は絶対に守るべきだと思っています。

 ただ、ここはあなたと意見が違うでしょうが、自衛隊は9条2項を1行変えて認めればいい、というのが私の考えです。ここは国民的議論をすればいい。

 私の父は、私が2歳の時、「赤紙」1枚で召集され、フィリピンのレイテ島で戦死しました。父の訃報が届いた時はまだ5歳でした。私には父の思い出がありません。

 あの時代、母は自分の幸せなど、何ひとつ求めることなく、私と姉を必死で育ててくれました。子ども心にも母の背中を見ていて、戦争は嫌だ、二度と戦争を起こしてはいけない、と思いました。この思いが私の政治家としての原点です。

 戦争を知らない人たちが国民の8割近くを占めるようになりました。だからこそ戦争を知っている私たちのような世代の役割は大きいと思っています。

 私は、自衛隊をイラクに派遣するイラク特措法案の衆院採決の際(2003年)、議場から退場しました。平和を脅かすようなことをしてはいけない、と戦争を知らない世代に目に見える形で示したかったからです。

 党幹部からはお叱りを受けましたが、退場したことは間違っていなかったと今でも思っています。今回、あなた方(赤旗日曜版)のインタビューを受けたのも、戦争を知る世代の政治家の責任だと思ったからです。


今の安倍政権の憲法改憲の動き、韓国、中国との関係悪化に対して、それこそ靖国神社に深く関わる日本遺族会の会長を10年以上も務めた古賀氏が述べたことに、深い意義がある。自民、保守本流と自認している古賀氏から見ても、今の安倍政権の行動は危険と見ているのであろう。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんが、鋭く解説してくれた。
---
おそらく古賀氏も「しがらみ」が無くなったからこのように発言できるのであろう。
しかし権力や武力を手中に納めると、自分が偉くなった、自分が強くなったと「勘違い」(「勘」を「気」に置き換えるも可)する輩が古今東西存在する(怒)。
---
「自衛隊」の件はしんぶん赤旗としても引っ掛かるはずだが、よくそのまま記事にしたものだ!
また本人が「国民的議論」とは言っているが、残念なことにこの国で国民的議論は(議論になる前に)ことごとく潰されてきたのではないだろうか?
もひ
2013/06/02 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
自民・保守本流の古賀元幹事長が「赤旗」に出て、自民の憲法改正の動きにNOと言う かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる