かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校授業料無償化、子供手当てへのマスコミ攻撃による世論操作

<<   作成日時 : 2010/04/10 12:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

4月9日の朝日新聞の投書欄の「声」に「授業料無償化、複雑な気持ち」と題した投書を読み、妙に気になり、日頃思っていることを書いてみた。

この投書の主旨は以下のようなものであった。投書者は家庭の理由から高校〜大学までの7年間、日本育英会の奨学金のお世話になり随分助けられ、現在社会人として毎月少しずつ返還しているという。この中で、(暗に金持ちの)鳩山首相はこんな思いはしたことはないでしょうと述べ、今働きながら税金を納めた中から、高校授業料無償化などに税金が回ることを考えれば、『なんだかとてもむなしく悲しくて、そんな気持ちでいっぱいです。何のために返還するのか、何のために納税するのか、時々わからなくなります。学生のころ感じた気持ちは忘れられないけれど、せめて今の負担を少しでも軽くしてもらえませんか』と書いてあった。

上記の投書を読み、「なんだか悲しくて」の思いは確かに理解出来る。しかし、逆にその悔しい思いを、今の政府にぶつけることは筋違いと思う。なぜなら、旧政権がもっと先に高校授業料無償化をやっていれば、投書者は少なくとも大学からの奨学金で済んだはずである。また当然高校から急に家庭の理由が出てきた訳ではないはずであるので、その当時に子供手当が出ていれば、もっと家計の都合も良くなったはずである。また、自分が苦労したことが少なくともこれからの世代の人は同じ苦労をしないですむはずである。なぜこのよう不満が旧政権に向かないで、矛先が現政権に向けられるのか。これはマスコミの世論操作の悪しき所業であると思っている。

授業料無償化、子供手当ての支給では、これらの恩恵に直接恵まれない世代がたくさんある。つまり、既に子供が既に大学生以上、もしくはこの投書者とおなじように社会人にまで育て上げた親の世代は、今のおいしい恩恵には浴さない。

恩恵に浴さないから言って、この制度は悪いから止めるべきというのは、目先しか考えていなく、日本の将来を考えていない。政治は、将来への布石を打たなければならない。目先の票を得るため、利益団体、業界だけに向いていた旧政権では日本は持たないだろう。1人、2人、3人、それ以上の子供を育て上げた世代、子供を意志で持たない世代、また独身の世代は、子供手当などの恩恵に浴さないから税金を払いたくないと言うことは身勝手というものである。

国の成り立ちは税金が基本である。前記に挙げた世代は、自分が退職して年金生活に入ったとき、また生活保護を受けざるを得なくなったときは、結局子供手当や、高校無償化を受ける世代の子供達の税金に頼ることになる。

子供を幾人も育てた世代は、自分達のたいへんな苦労を自分の子供がしなくて済むと思えば、いくらでも許せるはずである。親というものはそういうものである。子供を持たない世代も結局その子供たちの税金が年金や生活保護に回っていくと考えれば許せるはずである。むしろありがく思わなければならない。

個人的には、日本をまた再建するためは国力の源は子供と考えている。国の活力になる子供を産みやすい、育てやすい環境を作っていくことは、今の政権の最も大きな成果と考えている。正に人に投資することは基本と思う。そう言う意味で現政権を支持している。

しかし、上記のような考えはマスコミには取り上げられない。逆にまるで最も悪い政策のような世論作りがなされている。そのような記事を書いている記者、報道者は、それをどんな思いをして書いたり、話しているのだろうか。会社の方針だから仕方ないと思っているのだろうか。そんな人達の子供には手当をあげる必要はないと思うが。こういう人ほどちゃっかりと貰うはずである。

マスコミは、ひたすら無償化、子供手当を不当と訴える声の一面だけを取り上げ、ばら撒きだ、ムダ使いだと垂れ流している。あたかも全ての意見のように。子供手当、授業料無償化の恩恵を受ける家庭の声は、非常に助かると言う意見が圧倒的多数と思うが、全くお目にからなない。これがマスコミ操作である。

八ッ場ダムの関係で、群馬県の市町村が民主党憎しで子供手当の事務は行わないと報道されていた。その後どうなったのだろうか?マスコミは単に世論を煽るために利用したのだろうが、あまりに無責任である。ここは、マスコミの恣意的な報道に頼ってばかりいないで、政府自身が調査して公表する必要があると思う。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←何か感じましたらお手数ですがもう一度クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
話題のPC
高校授業料無償化、子供手当てへのマスコミ攻撃による世論操作 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる